2016年11月10日

ドイツ連邦軍飯盒

記事80件目です。


ドイツ連邦軍(Bundeswehr)の飯ごう(mess kit)です。呼称はGerman Mess Kitが一般的です。
合わせてドイツ軍飯盒中国製レプリカも紹介します。

前回のショカコーラからのドイツ繋がりです。



左がレプリカ、右が実物です。
実物は楽天購入です。送料込み3650円でした。
http://item.rakuten.co.jp/yamamotojp/13062731/ イタリア軍 アルミ飯盒 オリーブ デッドストック
何故かイタリア軍のタイトルで販売されています。
amazonでも買えます。https://www.amazon.co.jp/dp/B00FKLYKG4/
シービーズという聞いた事の無いお店だなと思っていましたが、実態はあの京都のヤマモトでした。

レプリカの方はヤフオクで買いました。送料込みで2000円もします。
こちらもamazonで買えます。https://www.amazon.co.jp/dp/B01DW1YXEC



自衛隊式の各部の名称です。



自衛隊の飯盒2型の構成品目と素材です。
基本材料はアルミで取っ手と釣り手が鉄であるのはどの飯盒でも同じです。
http://www.mod.go.jp/j/procurement/chotatsu/nds/pdf/s/s2036.pdf



被服手入保存法 陸軍省 大正六年(1917年) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/941862
コマ番号23から。
中蓋の名称が中子ではなく掛子になっています。



飯盒2型の寸法図です。厚板は0.9mmと読めます。



実物とレプリカの確実な判別方法は刻印の有無です。
実物の外見は年代によって変わるので真贋を見極めるのは慣れないと困難です。
色形がレプリカそっくりな実物もあります。

画像のように蓋のリベット中央にCM-76の刻印が確認できます。



レプリカ刻印なし



実物。取っ手正面から見て右の耳金にCM76刻印。



レプリカ 無し。



実物。中子中央にCM-76刻印。



レプリカ 無し。



実物。目盛り線と底の窪みのプレスがはっきりと確認できます。

容量は下の目盛りから500、1000、1500mlです。
蓋は700、中子は600ml入ります。



レプリカ。不明瞭な目盛り線に浅いプレス。



太くしっかりとした目盛り。



細く頼りない目盛り。
塗装は1回焚き火に掛けただけでワカメのようになりペロリと剥がれました。



大きさはほぼ実物そっくりにコピーされています。





蓋のハンドル固定高さが違います。



レプリカはヒンジピンの頭も小さくハンドルも左右に揺するとグラグラします。



ピンの反対側もレプリカは低く平らになっていますが、実物は高く盛り上がっています。



革通しの裏も異なりますが右のレプリカのような構造の実物も存在します。



縁の折り返しの違い。
右のレプリカは縁を丸めただけですが実物は転圧されています。



ハンドルの素材はどちらも鉄ですが強度が違います。
先端の角度を変更する為に少し曲げてみましたが実物はビクともしませんでした。
レプリカは簡単に曲がるので加工は容易で助かります。



実物の蓋の厚みは1.11mm。
さすがドイツ製頑丈です。



レプリカ蓋厚0.86mm。
自衛隊の規格が0.9mmになっているので穴が開くような問題は無いかと思われます。



実物重量508g



レプリカ451g
薄くなっている分実物より軽量です。



高さ約16.5cm



本体長さ約16.5cm



実物ストラップホール幅21mm
20mmのベルトを通せます。



レプリカストラップホール幅20mm



実物釣り手径3.9mm
自衛隊の規格では3.2mmです。



レプリカ釣り手径3.86mm

レプリカの品質は概ねamazonのレビュー通りです。
https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B01DULETS4/?sortBy=recent
蓋の開け閉めが堅い点は金槌の柄で蓋を内側からコツコツ叩き整形するとスカスカになりました。
塗装は炎で剥がれるとは想像以上でしたがアルミ地肌も悪くない格好です。
取っ手と本体のロックは曲げるだけで簡単に直りますが、蓋側での固定ができずにパタパタ倒れるのは現在修正不能です。
今のところ水漏れもなく「可もなく不可もなし」は最大の評価だと思います。

実物の問題点は取っ手と本体のロックが甘いだけです。さすがドイツの技術力です。



飯盒カバー



飯盒ポーチ。
検索すると色々あるようです。



まずはロシアのSPLAVの飯盒ポーチV.2
http://www.splav.ru/goodsdetail.aspx?gid=20131212172318214875
スウェーデン飯盒用ですがピッタリ合うと思います。価格は1050ルーブル。
こちらのお店で買えます。http://andoros-military.com/?pid=83639949 6560円。



お猿のマークで有名なサルパウチのスウェーデン軍飯盒収納袋セット。
http://sarupouch.cart.fc2.com/ca3/65/
ヤフオクを覗いていると稀に出品されています。価格は4700円。



海外のフォーラムにてコンドルのMA53ラージユーティリティーポーチがジャストサイズだと書かれていました。
http://www.condoroutdoor.com/Condor-MA53.aspx
amazonで1660円です。https://www.amazon.co.jp/dp/B004BR8ILQ/



そして百円ショップダイソーのランチバッグです。価格は100円(税抜き)



折り畳むとコンパクトで非常に軽量です。



アルミフィルムで保温できるようです。



ダイソー 保温保冷アルミランチバッグ 巾着袋タイプ。
C008 アルミバッグ No,271



飯盒掛



飯盒掛けです。
大正七年(1918年)に日本陸軍で考案されました。
http://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/C03010089300
「飯盒掛具他調弁方の件」

日本飯盒協会 http://tanisi0312.holy.jp/hango.html
こちらで紹介されているハンゴーキャッチから飯盒掛に辿り着きました。
Toyofusa氏が発見したそうです。
https://www.flickr.com/photos/schwarz001/



長さ一尺四寸(42cm) 直径二分三厘(7mm)
環の直径七分(21mm) 重量四十五匁(168g)
図を見ると非常に簡単な構造で工具はドリルさえあれば自作できそうです。



ホームセンターのコーナンへアルミ丸棒を買いに行きましたが直径7mmは店頭にはありませんでした。
代わりに8φで代用します。8x1000mmを2本買いました。1本560円(税抜)です。

7φも注文すれば普通に手に入るようです。
http://www.kohnan-eshop.com/shop/g/g4960126015370/



チェーンはダイソーのウォレットチェーンで代用します。
大きな環と小さな環の3つ付いており材料が一度に揃うのでお得です。



ウォレットチェーン キーホルダー 546



穴あけ位置は絵の1/8辺りに見えるので、上から5cmに2.4mmの穴を開けました。
ボール盤かドリルホルダーがあると真っ直ぐドリルできますが、多少ズレても問題ありません。



飯盒掛の完成です。
環をひとつ追加しています。



鎖を直接棒の穴に通すのは面倒だったのでリングを掛けてから鎖を繋いでいます。
棒に通すには加工が容易な軟らかい素材の鎖が必要です。



先端をヤスリで整形します。あまり鋭利にしてもアルミが磨耗してしまうので鈍角にしました。
「グラインダーで削る」と書いてありましたがその方が遥かに楽でこの作業が一番時間が掛かりました。



重量176g
直径を1mm増やしましたが仕様書の168gとはの8gの差になりました。



最大で3つ同時に飯盒炊爨が可能です。
コンクリートのような表面がザラザラした地面ならば使用できますがタイルは先端が滑って倒れ駄目でした。
逆に砂地では潜ってしまうので平らな石を基礎代わりに用いると安定します。



飯盒掛はS字フックがあれば小型のヤカンも吊り下げられます。

形は焚き火用のトライポッドそのものですが、この小型の物が市販されなかったのが不思議です。
カマドを組む手間が省けるのでオススメです。



飯盒炊爨



飯盒でご飯と汁物を同時に調理できることをこちらの動画で知りました。2:50秒辺りから。



ご飯一合が炊けた状態。

さっそく真似してみました。飯盒で豚汁を作ります。
材料はマルハニチロの冷凍食品「すぐできる豚汁の具 250g」です。
https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?j=4902165700190
2人前と書いてありますが実質1人前です。肉も2切れしか入っていないので増量した方が無難です。

作り方
1、材料を本体に移し水を一番下の目盛りの少し上まで入れる。
2、味噌を大さじ2杯投入し米の入った中子をセットし蓋をして火に掛ける。
 (米と水の量は米1に対し水2。水を入れた後は1時間浸水させる。)
3、蓋が浮き上がり吹き零れるまでは本体側面が火に包まれる強火で。
4、吹き零れた後は底面を火が舐める程度の弱火に。
5、頃合を見て蓋を開け飯を試食し出来上がれば完成。
灰汁取りや撹拌や蒸らしも必要ありません。
豚汁と白飯であれば火に乗せてから30分~45分で食べられます。

コツは1時間の浸水と火加減です。
きっちり浸せば普通のご飯ができます。火力もできうる限りの最大火力を費やさないと何時まで経ってもご飯が炊けません。

欠点はドイツ軍飯ごうの中子では1合炊きしかできないことです。どう詰めても1.5合までです。
もちろんお焦げもできません。
  

Posted by luzllevada at 00:02Comments(0)装備その他

2016年10月02日

ショカコーラ


ドイツの缶入りチョコレート、ショカコーラです。
http://www.scho-ka-kola.de/
amazonや楽天でも買えます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00313TXTC/
http://item.rakuten.co.jp/world-plaza/ch-et-sk/

日本へは三菱食品が輸入販売しています。
定価は600円です。
http://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/scho-ka-kola/

ドイツ軍マニアなら知っていて当然のアイテムだそうです。恥ずかしながら先日初めて知りました。



16個入りです。



味は苦めのチョコレートです。



賞味期限は1年ですが温度が30度近くなると融けるので冷蔵庫保管が必要です。



この缶をアルトイズ缶のように何か流用できないか検索してみましたが、
アルコールストーブかキャンドルティンか部品入れにしかならないようです。



重量136g。



缶の重量35g


ショカコーラは輸入食品を取り扱っているお店に置いてあります。
チェーン店のカルディコーヒーファームや成城石井やジュピターが有名です。

イオンモール内にあるカルディに買い求めに行きましたが「もう取り扱っていない」とのことでした。
しかし「同じモール内にある輸入食品店で売っている」と聞いたのでそちらへ出向くと無事発見できました。
ワインや洋酒や輸入菓子を扱っているイオンリカーにありました。
イオンのカフェランテにもあります。

店頭では暑い時期にチョコが融けてしまうので販売を控えている店もあるようです。
2月のバレンタインデー前には容易に入手できるはずです。
  
タグ :行動食

Posted by luzllevada at 00:01Comments(2)

2016年09月25日

Lixada焚き火台



Lixadaの折りたたみウッドストーブです。
amazonで買える安価な中国製品です。現在の価格は1250円です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00T60ZG9K/



それぞれの板はヒンジで繋がりバラバラにはなりません。



穴の開いた板を底に嵌め耳を引っ掛けると形になります。



折り畳むとポケットサイズです。
付属の丸い皿は役に立たないとレビューにあったので巾着袋と一緒に購入後即捨てました。



100均のポーチにすっぽり入ります。



L字形に開くので出し入れは簡単です。



コンパクトポーチ縦型No,20812。輸入発売元:株式会社カリンピア。
購入店は忘れましたがダイソー以外のセリア系のお店です。



満水のカップを置いたぐらいではびくともしません。



組み立てる向きによっては底板が干渉し閉じられなくなります。
当たる部分を削って回避します。



凹部を一箇所だけ数ミリ削ります。



雑誌famの付録と比較です。



一回り大きくなっています。



使い勝手はどちらも一長一短です。
fam付録の代用には十分使えます。



折り畳むとペタンとなる方を表とします。



逆に裏で折り畳むとこのようにきちんと折り畳めません。
表を外側に組み立てるには既に説明したように底板をカットする必要がある場合もあります。



Lixada重量140g
fam重量127g



Lixadai板厚0.52mm



fam板厚0.62mm
製品の質はこちらの方が遥かに上です。880円の雑誌付録だったとはとても思えません。






https://www.amazon.co.jp/dp/B00T60ZG9K/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01E6NGMKI/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01KLOS4HA/
https://www.amazon.co.jp/dp/B014W4ZNE2/

1200円~2000円で上記4種類が販売されています。
一番大きい物が一番長く楽しめると思います。
小さいものは焚き火での調理には向きません。
  

Posted by luzllevada at 00:05Comments(0)装備火器

2016年04月19日

キャンティーンカップ


米軍のキャンティーカップです。沖縄の放出品店から中古を送料込み2000円で買いました。
左はフランス軍の物です。ebayで新品が送料込み1300円でした。
カップスタンドはヤフオク購入です。

黒い色は塗装ではなく焚き火の煤汚れです。



フランス軍はアルミ製で軽量です。
米軍はステンレス製で重量はありますが頑丈です。



米軍の溶接と違いリベット留めですが固定が甘いと水が漏れるそうです。



本体とハンドル押さえの間にパッキンが挟まれリベットからの水漏れを防止しています。
細やかな配慮で流石フランス製です。



ハンドルの上辺のカーブは人差し指を掛けると安定して持つことが出来ます。



一方米軍は棒が1本追加され三角柱を形成し非常に持ち易くなっています。
中古品はこの棒が脱落している物を多く見かけます。



フランスカップと米軍スタンドの組み合わせです。
下部が少し太いので完全には嵌まりません。



約2cmスタンドがはみ出します。



米軍キャンティーンカップ ステンレス 重量230g

このステンレスのキャンティーンカップをチタンと勘違いすることがあります。
チタンっぽい質感ですが重量が全く違います。
チタン製のキャンティーンカップとチタン製の蓋は合計してもたったの132gで、下のアルミ製より軽量です。
http://www.heavycoverinc.com/heavy-cover-usgi-style-titanium-canteen-cup-and-canteen-cup-lid/



フランス軍キャンティーンカップ アルミ 重量143g



米軍キャンティーンカップスタンド 恐らくアルミ 重量50g
NSN:8465-01-250-3632



ハンドルが緩く勝手に動くので針金を隙間に刺し込み軽く固定しました。

元ネタはこちらの動画からです。
https://www.youtube.com/watch?v=gQVsl4C1668
「キャンティーンカップのゆるいハンドルを直す Canteen Cup」



1.18mmの銅線を使いましたが少し堅かったです。
1mmの針金を軽く曲げてから差し込むと丁度いいかもしれません。



リッドです。
キャンティーンカップは蓋の有る無しで湯沸しの効率が全く違うので自作します。



材料はダイソーの150円商品のアルミ鍋です。
底がピッタリの大きさです。



ハサミで切り抜きペンチで縁を曲げます。



取っ手はアルミ棒で作ります。
ダイソーの台所洗剤ホルダーがいい感じのアルミ棒を使っていたので素材にしました。
押さえは鍋の端材です。



アルミ棒はヤスリでV字に削ると簡単に直角に曲げられます。



瞬間接着剤で貼り付け完成です。しかし2回目の使用で剥がれ取れてしまいました。
アルミの接着には向いてないようです。



強力な接着剤を探しているとなんとエポキシ系接着剤のダイソー商品が存在するとの情報を得ました。
エポキシ2液混合タイプでA液とB液を混ぜ合わせると高強度の接着ができます。今のところ問題なく硬化しています。
これは買って損のない商品ですのでオススメです。


追記

焚き火に湯を沸騰したまま20分程掛けっ放しにしたところ、取っ手がまたしても剥がれてしまいました。
100均の接着剤では荷が重いようです。

より強固な接合が求められるので他の方法を考えてみました。溶接、ロウ付け、パテ…
ふとリベッターを持っていたことを思い出したのでリベット留めで行くことに決めました。



手持ちで一番細いリベットを使います。
瞬着で仮固定し2.4mmの穴を開けました。



リベットの太いほうを裏から刺します。



ガッチリ接合できました。
しかしここまでに掛かった手間を考えるとロスコのステン蓋を買った方が楽でした。




フランス軍のキャンティーンカップもナルゲンのオアシスがぴったり嵌まります。
好日山荘で1728円でした。


米軍のキャンティーンボーチ(NSN:8465-01-532-2303)とフランス軍の組み合わせです。
米軍ポーチ+フランスカップ+スタンド+ナルゲンでバックルは固定できました。
蓋は底に入れると収まりがいいらしいです。



「固形燃料より便利なパック燃料」
http://blogs.yahoo.co.jp/dfm92431/68585883.html
こちらのblogでダイソーのパック燃料とキャンティーンカップスタンドの組み合わせを提唱されています。
興味深かったので燃焼試験を真似し動画を撮影しました。



測定条件
500cc、逆置き、蓋有り、気温19℃、水温17.6℃、標高450m、風防有り、風はほぼ無風です。
順番はフランス→米軍です。





こちらはエスビットストーブとの組み合わせです。順番は米軍→フランスです。
500cc、蓋有り、気温17℃、水温17.6℃、標高450m、風防有り、風はほぼ無風です。


エスビットストーブとUSキャンティーンカップでは効率が悪く70℃すら上がりません。
これが底面積の大きさの違いでしょうか?



スタンドでの焚き火はカップを横にずらすと炎は大きくなりました。
上部を塞ぐと排気の抜けが悪く燻ります。

フランス軍のカップはハンドルもアルミですがどの燃焼方法でもグローブをしていれば持てる熱さにしかなりません。


米軍採用品にこだわらなければロスコのレプリカ品をオススメします。
こちらでナルゲンとのセットで4980円です。
http://wtd-survival.co.jp/?pid=85992908
  

Posted by luzllevada at 00:03Comments(0)装備火器

2016年03月27日

携帯マット



野外での休憩時に腰を下ろす用のマットです。
これさえあれば地面が湿っていたり泥や雪でもどこでも座れます。

いつも見ているblogで野外用の椅子が紹介されていたのでこちらも便乗することにしました。

「安価で軽量な折りたたみ椅子:PATATTO mini(パタット ミニ)」
http://blogs.yahoo.co.jp/dfm92431/68719727.html

「ウルトラライトマイクロチェア アウトドア用軽量ミニ椅子 DOPPELGANGER OUTDOOR」
http://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-350.html




ダイソーの100円商品の折りたたみ携帯マットです。行楽用品売り場にあります。
重さは34g。

耐久性は抜群です。もう何年も使っていますが破損は見られません。
破れても100円なので気にせず乱暴に使えます。
展開はゴム紐を外し広げるだけ、収納は畳んでゴム紐で括るだけです。



横33cm



縦26cm



折り畳み厚さ4.5cm



地面に触れる面が折りたたむと内側になるので収納しても周囲が汚れません。
ザックのサイドポケットに気兼ねなく納められます。

メリットばかりの優秀な商品です。
欠点は色が気に入らないことですが新色が発売される度に買い換えています。
座面がもう少し大きければなと思う時もあります。
地面に2~3時間の長時間座ると足が痺れるので椅子の方が楽です。



キャプテンスタッグの物はアマゾンで424円です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000AR4T6E/



http://www.captainstag.net/goods_M-3876.html
ちなみにこの3本足タイプのイスは駄目です。なぜなら座っていないと風でパタパタ倒れ安定性に欠けるからです。
もう何度倒れたか分かりません。ダイソーの折り畳み椅子の方が遥かにマシです。
  

Posted by luzllevada at 00:28Comments(0)装備その他

2016年02月27日

スライドガストーチ

記事75件目です。


新富士バーナーのスライドガストーチ RZ-520BKです。
http://www.shinfuji.co.jp/sfb/products/rz-520bkyl/
ホームセンターで税込み2019円でした。amazonでは1700円です。http://www.amazon.co.jp/dp/B00DRB466I
SOTOのスライドガストーチ ST-480とは色が違うだけで同じ物です。

有名な製品で以前から気になっていましたが店頭で見かけたので衝動買いしました。
1月の寒波で給湯器の銅パイプが破裂したのでハンダ付け用に購入しましたが、力不足で全然役に立ちませんでした。
水道管の修繕には向いていません。

似た製品に同社の安価な「スライドガスマッチ」が存在しますがそれは別物です。
購入時に要確認です。



大きさは100円ライターを一回り大きくした感じです。
保証書には2年間の無料修理と明記されています。



ガス残量は横の窓から確認できます。注入式でカセットボンベやライターガスが充填可能です。



点火ボタンはセーフティロックスイッチになっており運搬時はロックできるので安心です。
使用時はボタンを引っ張り出すだけで解除できます。
無駄に硬いチャイルドレジスタンスを採用したライターと違い操作も軽快です。



火口は伸縮します。これがこの製品の最大のメリットです。
エスビットにライターで火を点けようと親指をヤケドしたり、手袋の指先を焦がしたりしてきましたがこれで解決です。
チャッカマンではここまでコンパクトにはなりません。



重量50g。



スパークプラグ状の点火装置ですがここが汚れると点火に影響が出るようです。
軟らかい歯ブラシで清掃すると復活するかもしれません。

このガストーチは高所での使用には向いていないかもしれません。
説明書にも「気圧の低い高地では着火しない場合があります。」と書いてあります。




せっかくなので革ケースを作ります。
材料はダイソーのレザー風キーケース No24。材質はポリウレタンです。



ごく普通のキーケースです。



金具はエンドカッターで毟り取ります。
置いている店は多くありませんがエンドカッターはダイソーで売っています。



余分な生地をカッターナイフで切断し瞬間接着剤で張り合わせ完成です。
バーナー部やボタンをカバーするので安全装置を掛け忘れても安全に収納できます。
中央は色違いのキーケース、左は同じダイソーの200円商品のコインケースを加工したものです。




似た仕組みの商品がダイソーにもあります。
伸縮着火ライター C029 No,167



スライドガストーチと同じ位の大きさです。



どちらもガス調整は最大の状態です。
使い比べると熱量が全く違います。低温時の安定性や耐風性も大きく異なります。
ダイソーの方は屋外使用には適していません。



ネジ2本を外すだけで簡単に分解できます。
ドライバーの先端で指し示したトリガーのスプリングを取り除くとCRをキャンセルできますが、あまり軽くはなりません。



タンクの底部にバルブは無くガスの再充填は無理な構造です。
  

Posted by luzllevada at 00:03Comments(0)装備火器

2016年01月14日

キャンドルランタン


LOGOS(ロゴス)のキャンドルランタンです。
http://www.logos.ne.jp/products/info/715

チロルランタンやチロルライトの商品名で販売されていた物の類似品です。
古くは昭和20年代から存在するようです。



タブキャンドルを使うオモチャのようなランタンで100円均一の店頭にあってもおかしくない作りです。
amazonで送料税込み849円でした。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000BSCLSK


クリックで拡大 900 x 1605




缶コーヒーサイズでランタンでは小型最軽量です。



素材はアルミです。剥げたメッキの下からアルミ地肌が見えました。



高さ90mm



幅55mm



ロウソクを含めた重さ72g



ロウソクを固定する爪は無くただポンと置くだけです。
使用前はタブが中でコロコロと転がりますが、点灯すると溶けて零れた蝋がアルミカップを固着します。



中国製です。
中央の穴は蝋が溶けて張り付いたキャンドルカップを下から押し上げる時に利用します。



タブキャンドルはダイソーなどの100円ショップに15個入りが売っています。



ガラスのホヤをフロスト加工(磨りガラス)してみました。
サンドブラストやガラスエッチングクリームが一般的だそうですが高価です。
リューターと回転研石を使いましたがコンクリートに擦り付けるのが簡単な方法だと思います。

加工の効果は期待したほどではありませんでした。
ガラスを削る前に半透明なコンビニ袋を巻いて試してみるべきです。

ガラスの直径は49.5mm 高さは48mmです。



ご覧のように照明としては力不足です。テント内で予備の明かりとして、もしくは雰囲気を楽しむ物です。
点灯中は頂部が高温になり底部も長時間使うと熱くなります。
うかつに触ると溶けた蝋を大量にぶち撒けるので要注意ですが、何もしなくても漏れます。
意外と風に強くウチワで仰ぐ程度では消えません。消灯は上部の排気口から息を吹き込み消します。

撮影前に蝋を清掃しようと水を沸かしましたが何度お湯を流しても部品表面に薄っすら蝋が残ります。
パーツクリナーとティッシュで綺麗に拭き取れました。



昔買ったダイソーのメッシュポーチにピッタリ収まりました。



価格と重量以外の全ての面でフォレストヒル キャンドルランタンに負けています。
http://highmount.jp/main/product/candle-lantern/
保管ケース キャンドルの固定 ガラスの固定 交換ガラスの有無 安定した形状 照射性等が違います。
買うならばこちらをオススメします。
  

Posted by luzllevada at 00:02Comments(0)装備火器

2015年12月20日

ファイヤースターター12


EXOTACのファイヤースターター polySTRIKERです。
http://www.exotac.com/polystriker/
ebayで送料税込み1697円でした。

詳しい解説は全てこちらのblogに書かれているのでまずはご覧下さい。
http://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-306.html
世界最軽量ファイヤースターター EXOTAC polySTRIKER / エグソタック ポリストライカー


クリックで拡大 1888 x 1368




このH型のストライカーは非常に鋭く操作を誤ると手を怪我します。
ファイヤースターターで怪我をしたのはこれが初めてです。



全長102mm
ストラカーは約5cm



フリント長さ40mm



フリント直径5mm



紐なし重量14g



本体重量9g



ストライカー重量5g



LIGHT MY FIRE FireSteel armyの旧製品のストライカー重量5g



エスビットの粉が燃焼するまでストライカーを何回打つかを実験しました。3回試行します。
最初は60回で断念。2回目はこれも51回で断念。最後に持ち方を変え24回で燃えました。



イボつきの軍手を装着した動画。同様にこれも3回試行します。
最初は38回、2回目は14回、最後は6回で燃えました。
イボつき軍手はストライカーを確実に握れ上手く燃やすことが出来ました。

ストライカーが小さく力を入れられないので大きな火花が飛ばない。
「ファイヤースターターはストライカー次第」が改めて確認できました。

しかしあくまで比較の為の動画であり普通はより燃えやすい火口を使います。
わざわざ燃えにくいエスビットをファイヤースターターで点火するような無駄な事はしません。
火口を用意できればこのポリストライカーでも問題無しです。


追記

左がnanoSTRIKER XLのレプリカ。右がpolySTRIKERのストライカーです。



断面がレプリカは直線に対しpolyは曲線になっています。






微妙な違いはありますがどちらも同じです。使用感に差はありません。




ファイヤースチールの旧製品付属のストライカーで代用してみました。
最初は50回で断念しストライカーを交換後26回で着火。
2回目はこれも50回で断念しファイヤースチールの現行製品に交代これも11回で断念後に別ストライカーで15回で着火成功。
LIGHT MY FIRE FireSteelの旧製品と現行品のストライカーの性能に違いはありませんでした。
  

Posted by luzllevada at 00:01Comments(4)装備火器

2015年12月06日

サバイバルホイッスル


ホイッスルを幾つか買ってみました。



(1)セリアのアルミ製ホイッスルです。中にIDを書いた紙が入ります。
9gと軽量で価格も100円と安価です。




(2)UST(Ultimate Survival Technologies)のJetScream Floating Whistleです。
https://www.ustbrands.com/product/jetscream-floating-whistle-3/

こちらで購入しました。税込み972円送料別
http://wtd-survival.co.jp/?pid=81197631



ジェットスクリームフローティングホイッスルの厚みは12mmと薄く軽量です。
重さは10g


息が左右に分かれる構造です。




(3)All-Weather Whistle CompanyのWindstorm whistleです。
http://www.stormwhistles.com/windstorm.html
22mmと厚みがあります。重さは14g

amazonで900円です。http://www.amazon.co.jp/dp/B00DUN1RGA/



ウインドストームホイッスルは振ると中で玉が転がる音がカラカラ聞こえます。


クリックで拡大 1800x1200



クリックで拡大 1800x1200




(4)同じくStorm Whistleです。
http://www.stormwhistles.com/storm.html
ストームはウインドストームより大型で厚みは23mmありかなり大きいです。
重さは21g

amazonで950円です。http://www.amazon.co.jp/dp/B001ANZLDC/



これも振るとカラカラ音がします。



ストームホイッスルはとにかくデカイです。



どれも水に浮きます。アルミのホイッスルは不可でした。



200mほど離れ全力で吹きテストしました。
(1)の100均ホイッスルを1とすると(2)ジェットスクリームは1.3、(3)ウインドストームと(4)ストームはどちらも1.7の印象でした。
(2)より(3)(4)は明らかに大きく聞こえましたが、(3)と(4)に差はなく同じ音量に感じました。

もう少し試してみなければ何とも言えませんがこの中で野外に持って行くならばウインドストームかな?と思います。
水中と凍結とコクヨの笛も追試してみたいです。


追記
水中で吹いてみました。
ジェットスクリームはかなり無理です。頑張れば何とか音は出ますがこれならボンベをナイフで叩いた方がましです。
ウインドストームとストームはメーカーの15mの表記通り鳴らせました。しかし一応鳴る程度でこれも実用になるかは疑問です。

凍結テストもやってみました。たっぷり水で濡らしてから冷凍庫で凍らせます。
数時間凍らせると玉の入っている両ストームは振ってもカラカラ音がせず中で凍り付いているようです。しかし音は鳴りました。
玉が張り付いてしまうと鳴らないとの記述を信じていましたが、もしかすると最大音量は影響されるかもしれません。
ジェットスクリームは凍らせても問題ありませんでした。



ジェットスクリームホイッスルは内部に凸状の押し出しピンの跡があります。



横からはよりはっきりと確認できます。
音を大きくするための仕様なのかそれとも只のバリであるかは不明です。



この突起を削り落としました。

音が大きくなるかもと期待しましたが試すとむしろ小さくなった気がします。
触らないほうが無難です。



コクヨの防災用救助笛 ツインウェーブ
http://www.kokuyo-st.co.jp/solution/bousai/rescue/

コクヨ製品を扱っている文具店で注文しました。540円(税込み)です。
amazonでも買えます。 http://www.amazon.co.jp/dp/B001RCU22Q


クリックで拡大 1184x1412




一見するとUSBメモリーに見えます。



キャップで吹き口がカバーされています。



キャップは本体と繋がり紛失しません。



ストラップをホルダーに通し固定できます。



送気口は薄く2つに分かれ2種類の音が同時に発生するそうです。



本体の厚みは9.3mmと薄く邪魔になりません。



キャップは簡単に分離できます。



重量は7gです。



キャップを外すと5gになり更に軽量です。


これら5個を再度テストしてきました。
強風の吹く中で約250m離れ鳴らし風下と風上で聞きます。

位置100均ツインウェーブジェットスクリームウインドストームストーム
風下僅かに聞こえる僅かに聞こえる僅かに聞こえるはっきり聞こえるはっきり聞こえる
風上聞こえない聞こえない僅かに聞こえる聞こえる聞こえる

風下に立つとウインドストームとストーム以外は風の音に紛れ聞き取りは困難でした。
風上では100均とコクヨ製は全く聞こえません。ジェットスクリームは聞こえた気がする程度です。
両ストームは前回のテストで感じたように音の大きさに違いはありませんでした。より遠く離れると区別できるかもしれません。

音質についてですが今回は風が強く音が届かない物は評価ができませんでした。
一方ストームはどちらもはっきりと笛と認識できる音で、鹿の鳴き声や風の音とは明らかに違います。

以上の事から野外で使うには小さい方のウインドストームを推奨します。
コクヨのツインウェーブは小さな息でも容易に鳴るので悪くはないです。


7種類のホイッスルを比較された方のblogと同じ結論になりました。
http://hurry911.cocolog-nifty.com/survive/cat23058414/
「生き残れ。Annex」防災用備品。下の2015年1月27日の記事からどうぞ。


今回の実験でどれが一番大きく遠くまで聞こえる音が出るかは判りました。
しかしなぜ大きく通る音が出るのか?その疑問に答えてくれるblogはこちらです。
「登山/防災用 ホイッスル/笛を考えてみる ウインドストーム・ホイッスルVSジェットスクリーム」
http://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

  

Posted by luzllevada at 00:04Comments(5)装備その他

2015年11月14日

ファイヤースターターまとめ


11月も半ばで焚き火の季節になってきました。
焚き火といえばファイヤースターター(ファイヤースチール)です。
今までに買ったファイヤースターターの中でどれが一番良いのか?比較してみました。



左から高さの低い順に並べました。右のタバコの箱は丁度9cmです。



(1)ファイヤースターター7
ライトマイファイヤー ファイヤースチール2.0 スカウト
細いので使い込むと折れそうになります。これは使い方が悪いだけで先端1cmのみ削るように心掛ければ中央が磨耗せずに長持ちします。



(2)ファイヤースターター2
銀色のマグネシウムを削り側面の鉛筆の芯のようなフリントをストライカーで打ち火花を飛ばしま点火します。
このフリントが細く火花の飛びも弱く使い込むと摩滅してしまうので常用には不向きです。



(3)ファイヤースターター5
USTスパークフォース
フリントにマグネシウムが含まれているので軟らかくあまり火花が出ずに削り粉ばかりできます。
溜まった削り粉に火花が移ると大きく燃えるので粉を集める工夫が要ります。



(4)ファイヤースターター9
ライトマイファイヤー(LIGHT MY FIRE) ファイヤースチール 2.0 アーミー
定番だけあって常用するなら文句なしにこれです。迷ったら他の変な物を無駄に買うよりこれを買うべきです。



(5)ファイヤースターター11
EXOTACナノストライカー XL風
ストライカーが小さすぎて話にならず焚き火には向いていません。アルコールストーブや固形燃料専用ならば持っていても損は無いと思います。



(6)ファイヤースターター4
メーカー不明の安物です。ストライカーは(2)の付属品を流用しました。
価格が安いのでファイヤースチールアーミーと同様にイチオシです。欠点はイマイチなストライカーと黒一色で地面に落すと見つけ難いことです。



(7)ファイヤースターター10
ガーバー ベア・グリルス ファイヤースターター
買った当初はイチオシと書きましたがストライカーが鈍ってきたのか火花の飛びが悪くイマイチです。研げば復活するかもしれません。
踏んでも壊れず流石ベアグリルスだと思いました。



(8)ファイヤースターター3
メーカー不明の安物です。
フリントとストライカーの性能は普通ですが長く邪魔なので出番はありません。



(9)ファイヤースターター8
USTストライクフォース風
重く大きく邪魔です。ストライカーも駄目で火花が飛びません。




鉛筆削りで小枝を1摘みほど削りファイヤースターの火花で焚き火を熾せるかテストしました。
(2)以外を使い試してみたところ全て問題なく発火できました。
何れを買っても多少の差はありますが役に立たない物はありません。皆燃えます。



そして安くて一番扱い易く長持ちするものがこれです。
(2)ファイヤースターター2付属ストライカーと、(6)ファイヤースターター4のフリントです。



このストライカーは研いでエッジを効かせるとほぼメンテナンスフリーです。
以前の記事のストライカーで追記しましたが付属品の中ではこれが一番最適です。



フリント本体は幾つか試したところロッドの太さは8mm以上できれば10mmは欲しいと判りました。
細い物を毎週焚き火に使うと磨り減り上の画像のように折れます。
長さは長すぎると携帯の邪魔になりフリントロッドが短いと勢いよく火花が飛ばせなくなります。
柄の部分も含め全長10cm以内がベストです。

amazonで無名メーカー品の購入は必ずフリントロッドの太さと長さを確認するべきです。
商品の画像と違う物が送られてくることは日常茶飯事です。レビューも要チェックです。

定番のライトマイファイヤーのアーミー以外には、
ストライカーに工夫されたサバイバルJPの品が面白いと思います。http://survival.shop-pro.jp/?pid=80591723



動画を紹介します。
boomerang ZEN氏の動画「ファイヤースタータ使用法FIRE SEARTER」
https://www.youtube.com/watch?v=cvc0hFf-J6A
amazonで100円のファイヤースターターにこれほど工夫が凝らされた内容とは脱帽です。目から鱗の数々でした。


追記
一式重量比較

磨耗しているので正確ではありませんが(12) (5) (1)が軽量です。
(3)も鞘入りですが善戦しています。


単体重量比較

フリントのみでもやはり(12) (1)の軽さが目立ちますが、(2)のブロックも大きさの割りには軽めです。


比較動画1

エスビットの粉を使い燃えるまでの風景を撮影しました。
ストライカーを打つ回数を数えると6回から150回以上までと幅はありましたが何とか燃えました。

LIGHT MY FIRE FireSteel 2.0 scout 26回
magnesiumブロック 49回
長いタイプ 26回
UST SparkForce 10回
EXOTAC nanoSTRIKER XLタイプ 155回で断念 ストライカー交換後 5回
太いタイプ 7回

GERBER Bear Grylls Fire Starter 12回
UST StrikeForceタイプ 29回
LIGHT MY FIRE FireSteel 2.0 army 6回
LIGHT MY FIRE FireSteel army old 55回
サバイバルJPオリジナル 104回
amazon100円 169回で断念 ストライカー交換後 32回


ファイヤースターターの用途には大きく分け非常用と常用があります。
非常用の中でもアルコール系燃料やガスストーブの点火装置のバックアップに使用するならば何でもいいです。
簡単に燃えるのでamazonで100円の物をお奨めします。
短期間のサバイバル用ならばマグネシウムをたっぷりと削り燃焼促進できる昔からあるブロックタイプが向いていると思います。
常用は毎週末に焚き火に使うといった場合ですが太いフリントと適当なストライカーが必要です。
上の動画でも確認できますがストライカーが使えない物はフェザースティックの点火にも苦労します。


比較動画2

有名メーカー品のみで再度比較。屋内で6製品をエスビットで2巡テストしました。

ストライカーを打つ回数
動画1動画2の前半動画2の後半
LIGHT MY FIRE FireSteel 2.0 scout264014
LIGHT MY FIRE FireSteel 2.0 army6114
LIGHT MY FIRE FireSteel army old5579
サバイバルJP1041944
GERBER Bear Grylls Fire Starter12811
UST SparkForce1078


エスビットに火を点ける実験をしましたが実際の現場では風で粉が飛ばされるので現実的ではありません。
より良い火口のウェットファイヤーティンダーに火が点けば実戦では十分です。



フリントロッドの違い。
フリントは大きく分け3つに分類されます。
只のフェロセリウムの1、マグネシウムが多量に含まれた2、LIGHT MY FIREの3です。



これらは一般的なファイヤースターターです。
フェロセリウム(Ferrocerium)という合金で鉄とセリウムと他少量のマグネシウムも含まれているそうです。



USTのスパークフォースとGERBERのベアグリルスモデルです。
マグネシウムが多量に含まれているのか非常によく燃えます。
根元から先端まで勢いよくストライカーを打たなければ火花が飛ばずコツが少々要ります。
ストライカーとフリントの両方の性能が安定してるので安心して使えます。



ライトマイファイヤーはフリントが硬いのでストライカーを勢いよく打つ必要はありません。
押し付けるように圧力を掛けながらストライカーを動かすとゴリゴリとした感触で火花が飛びます。
ストライカーをゆっくり動かせるので火口やアルコールストーブを吹き飛ばす失敗が起こりません。
楽です。


動画1:30からライトマイファイヤーのアーミーとストライカーは万能刃研ぎで火花を飛ばします。
ゆっくりとした短いストロークで簡単に燃えるので快適です。
今現在はこれらを使用していますが最良の組み合わせだと思います。
  

Posted by luzllevada at 00:05Comments(5)装備火器