スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年02月19日

メカニクスグローブ



皆さんよくご存知の手袋です。

ところで手袋は脱いだ時に収納に困ります。落としたり無くしたりしないように普通はダンプポーチに突っ込みます。
もしくは穴を開け紐を通しカラビナに掛けます。
そこで、穴あけ無しにタイラップ一本で装備に保持する方法を書きます。
正しくは「結束バンド」ですがここではタイラップとします。

ウェビングにタイラップを通し結束します。


左手を生地に近い側に通し留めます。



右手を表側に通し留めます。



完成。


タイラップの他にもパラコードで下げるとそれっぽくなります。

体の正面に付けると着脱が容易です。
加工の必要も無く跡も残りません。
お気に入りのグローブを手に嵌めていない間もアピールできます。
紛失防止にどうでしょうか。


そして表題のMECAHNIX Original Gloveです。
ヤフオクで買いました。出品ページには本物ですと書かれていました。

2013年に通販で購入。価格が安く、店頭で見た正規品と違う部分がありレプリカだと思っていました。
しかし、十年ほど前に使っていた人に聞いたところ、「当時と同じ本物にしか見えない」だそうです。
十年前に偽物を掴まされた可能性もありますが、不明です。。
もしかすると現在所持しているこれは、旧型の品を安く売っていただけなのでしょうか?
高級ブランドならいざ知らず、タグまでコピーするとは考え難いです。



指の長さが左右の手で違う所が凄くレプリカっぽいです。

使い勝手は軍手より遥かにマシです。
野外ではこれで必要十分です
ペットボルの水が凍るような時期には寒くて使えませんでした。
  

Posted by luzllevada at 00:18Comments(2)グローブ