スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年01月04日

3級アマチュア無線



第三級アマチュア無線技士、略して3アマです。
今回は無線資格取得の第三弾になります。

資格不要のトランシーバーは野外では非常に便利で一度使うと手放せません。
それならばということで難易度も緩和されたアマ無線免許を平成28年(2016)11月に受験してみました。

例によって詳しい申し込みや申請方法は2海特の方で書いたのでこちらでも省略します。
2海特はこちら



3アマは工学が14問中9問以上、法規は16問中11問以上正解で合格です。
http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/gokijun.pdf

モールス符号は法規の中に組み込まれまています。音響を聞いて書き取る試験は無くなりました。


無線工学
アルミ ー シリコン ー 大地
互いに離れる
20V(コンデンサ計算)
500W(抵抗器2A20W)
グリッドには、常にカソードに対してプラスの直流電圧を加えている ×
3.14kΩ(コイル100V 10H)
36Ω(コンデンサ75μF)
交流を流したとき、電流の相違は加えた電圧の移送より進む ×
強磁性体 反磁性体
5×10-6乗〔C〕
電子の進行速度が変わる(正対)
S極 N極 吸引
発光ダイオード(斜め矢印)
マイナス プラス 静電誘導
18Ω(コンデンサ150μF)
最大 最小 最大
125W(抵抗器1A20W)
250W(抵抗器1A10W)
熱電子放出
トランジスタ図 ※1
電子の進行方向が変わる(矢印直角)
内部抵抗(プレートわずか)
相互コンダクタンス(グリッドわずか)
増幅定数(いずれか)
高周波特性がすぐれている
内部雑音が大きい ×
NOR回路
バラクタダイオード ツェナー 図2
エンハンスメント型NチャンネルMOSFET
6.28kΩ(コイル200V 20H)
エミッタ コレクタ ベース or逆
逆方向電圧 静電容量 バラクタダイオード
バラクダダイオード(イコール)
ツェナーダイオード(L)
60%(10V40V)
ト 逆(Tr上)
ト ト(FET)
入力が大きくなると、出力は入力に比例して大きくなる
コレクタ 入力 出力
大きい 高調波
三角丸ゼロ 丸なし1(論理回路図)
丸なし1 三角丸ゼロ(論理回路図)
電源平滑回路の作用不完全 or リプル(波型)
NPN ベース 帰還
変調器の周波数特性が高域で低下している ×
電鍵回路のリレーの調整不足 or チャタリング(鋭い波型)
電源の容量不足(斜め台形型)
4.000Mhz
発振器の次段
丸丸1 三角1(論理回路)
低域フィルタ(LPF) 基本波 高調波
コルピッツ発振回路
中間周波増幅部に適切な特性の帯域フィルタ(BPF)を用いる
三角1 丸々ゼロ(論理回路)
平衡変調器 帯域フィルタ(BPF)
IDC回路(FM)
キークリック or フィルタが不適当(突出型)
ブレークイン方式
位相変調器
帯域フィルタ(BPF) 電力増幅器
ab(搬送波) fc±fs
DとEを入れ替える
受信信号を可聴周波数の信号にするための回路である
高周波増幅部 周波数変換部 信号対雑音比
AGC回路(AM)
感度抑圧効果
周波数 振幅 復調
寄生振動が生じている(二重台形型)
低周波出力が増大する
増幅 近接周波数
狭い 忠実度
21.805Mhz
236W
太陽
cd(信号波) fc±fs
白熱電球
電鍵回路でキークリックが発生しているとき(BCI)
給電線結合部に直列にコンデンサを接続する ×
疎 過変調にならないように
TVI(テレビ)
高調波が発射されたとき
混変調(BCI)
BCI(ラジオ)
給電線結合部は静電結合とする ×
第3高調波が強く発射されている
中波帯 or 短波(空電雑音)
各種の配線を束にする
60~90 100 夏
円形(グランドプレーンアンテナ)
電池1個の端子電圧は1.2Vより低い ×
放射抵抗は50Ωである ×
同調回路の共振周波数の測定
アンテナにコイルを直列に接続する
交流を通す 直流を通す
電波が放射できること ×
950kΩ
9Ω
2.0Ω(5mA 38Ω 100mA)
43m(3.5Mhzアンテナ長)
0.4A(12W)
0.33A
0.37A
設置アンテナの一種である ×
0.1Ω(1mA 0.4Ω 5mA)
0.6A(27W)
0.1Ω(1mA 0.9Ω 10mA)
電流計 並列
5倍(rの1/4)
給電線から放射される電波が強いこと ×
リプル周波数は同じである ×
順方向電圧を加えたとき内部抵抗は小さい
夜間は高い周波数ではE層とF層を突き抜けてしまうから、低い周波数を用いる
0.5A
低域フィルタ(LPF) 高い
吸収 偏波
垂直半波長ダイポールアンテナ(無指向)
0.2A(3W)
固有 短縮コンデンサ 電気的
使用する電波の周波数がアンテナの固有周波数より低いとき(延長コイル)
地表波 電離層反射
臨界周波数 高い 低い
a D1 R b
300 高い
最低使用可能周波数(LUF)以下の周波数の電波は、電離層の第一種減衰が大きいため、電離層伝播による通信に使用できない
アンテナの給電部に近い部分
変圧部 整流回路 平滑回路
給電線は人体に容易に触れる構造でもよい ×
7Mhz帯(昼21Mhz)
電子密度はE層より大きい
電流 電圧 直流
2Ω(5mA 18Ω 50mA)
14Mhz(16時の最適使用周波数)
実効値 2/π 1/√2
実効値 小さい
27V(整流回路30V)
0.5khz(目盛り1ms)
17Mhz(12時の最適使用周波数)
0.2Ω(5mA 1.8Ω 50mA)
大きく 小さく
9倍
テスト棒は、先端を接触させて短絡(ショート)状態にする
20W(25W 5W)
基準周波数により一定の時間を区切り、その時間中に含まれる被測定信号のサイクル数を数えて周波数を求める
熱線 熱電対 可動コイル
低域フィルタ(LPF) (同期ループ図)
AD変換器 計数回路
4倍(rの3倍)
アンテナと給電線との整合状態を調べるとき
1kHz(目盛り0.5ms)
3倍(rの2倍)
2倍(cの1/4倍)
A級増幅(P右)
C級増幅(P左)
f±fo
逆 ト(Tr下)
帯域フィルタ(J3E)
発振器の発振周波数を整数倍して、希望の周波数にするため(逓倍器)
山が右だけの図(J3E)
薄く C級
変調波は周波数逓倍器に加えて所要の周波数を得ている ×
IDC回路 周波数逓倍器
周波数偏移を制限する
EとFを入れ替える
平衡変調器(使用していない)
近接周波数による混信を受けやすくなる
中間周波数増幅部の利得を下げる ×
入力が小さくても大きな検波出力が取り出せるから ×
受信信号の明りょう度を良くする(クラリファイヤ)
AGC(出力一定)
受信周波数を中間周波数に変える
中間周波数増幅部に適切な特性の帯域フィルタ(BPF)を用いる
局部発信器の発振周波数を変化させる(クラリファイヤ)
送信電力が低下(最も低い)
高域フィルタ(HPF) (給電線)
アンテナ結合回路の結合度が疎になっている ×
b c
全波整流回路 正
ツェナーダイオード(定電圧回路)
繰り返し充電することができない ×
11m(14Mhzアンテナ長)
放射器(八木アンテナ)
指向性を鋭くするため
給電点において、電流分布を最小にする給電方法を電圧給電という
電離層波
大地の表面に沿って伝わる電波(地表波)
電離層 跳躍距離
電圧計 直列
給電線の、アンテナの給電点に近い部分
疎 吸収 最小



※1

トランジスタ図記号
ふたつの図を覚えます。


法規
無線従事者の資格 ×
免許の日から起算して5年(局免)
無線局の設置場所を変更しようとするとき(あらかじめ許可)
周波数の指定の変更orその旨を申請
遅滞なく(効力喪失アンテナ撤去)
あらかじめ総務大臣の許可を受ける (変更の工事、設置場所)
高周波エネルギー
周波数の偏差、高調波の強度
空中線電力をその許容偏差内に維持できるものであること ×
空中線の利得及び能率がなるべく大であること
通信に秘匿性を与える機能を有してはならない
携帯する (免許証)
氏名に変更を生じたとき(訂正)
10日(発見)
無線従事者が失踪の宣言を受けたとき(返納)
発射する電波の質が総務省令で定めるものに適合していないと認められるとき
臨時に電波の発射の停止を命じられるor命ぜられたとき
発射する電波の質または空中線電力(検査)
周波数の制限(処分)
電波法に違反したとき(3ヶ月以内)
免許の取り消し or 不正な手段
電波法に基づく処分に違反したとき
総務大臣に報告する
30日(電波利用料)
運用の停止(処分違反)
総務省令で定める手続きにより報告する
その無線局の電波の発射を停止させる(総務大臣は)
免許状(次の)どれに
暗号(してはならない)
免許状に記載されたものの範囲内で通信を行うため必要最小のもの
非常通信
本日は晴天なり(試験)
他の無線局からの停止の要求がないかどうか
無線検査簿
無線検査簿に記載するとともに報告する
免許がその効力を失ったとき(1ヶ月以内返納)
遅滞なく返す(破損)
その送信装置のある場所(証票)
無線設備の常置場所(免許状)
無線通信に使用する用語は、できる限り簡潔でなければならない
直ちにその呼び出しを中止する(混信)
直ちに訂正しなければならない
そのまま継続して使用する
存在もしくは内容
できない
特定の相手方
免許の有効期間満了1ヶ月以上1年を超えない期間
公平かつ能率的な利用
空中線の形式 ×
無線従事者の氏名 ×
周波数(混信の除去)
通常使用する通信速度
送信空中線系
これに付加する装置
発振回路の方式
100万分の500(100Mhz~470Mhz)
上限20% 下限 制限なし
0.025
平均電力(F3E)
J3E (抑圧搬送波)
0.5khz(A1A)
3khz(J3E)
A1A (デジタル)
尖頭電力 (A1A)
50ワット (3アマ)
18Mhz以上8Mhz以下 18-8
無線従事者の免許の取消しの処分を受けたとき(返納)
無線従事者の資格及び員数
無線従事者の免許の取消し
周波数の制限
免許状は無線設備の常置場所に、免許証票はその送信装置のある場所に備え付けなければならない
第三地域
1箇月以内に総務大臣に返納する (失効)
無線検査簿に記載するとともに報告する
アマチュア、すなわち、金銭上の利益のためでなく、専ら個人的に無線技術に興味をもち、正当に許可されたものが行う自己訓練、通信及び技術研究のための無線通信業務
7000~7200khz
18068~18168khz
21~21.45Mhz
28~29.7Mhz
50~54Mhz
144~146Mhz
通報の送信を終わるとき (AR、終り)
通信が終了したとき(VA、さようなら)
HH(訂正符号)
「AS」、分で表す概略の待つべき時間及びその理由
免許状(識別信号)
無線通信を行うときは、自局の識別信号を付して、その出所を明らかにしなければならない
通信方式(不記載)
相手局の呼出符号3回以下 (単独呼び出し)
自局の呼出符号1回(モールス応答)
10分(モールス呼出符号間隔)
「RPT」の次に反復する箇所を示す
無線設備の機器の試験又は調整を行うために運用するとき(ダミーロード)
無線通信は、正確に行うものとして、通信上の誤りを知ったときは、通報終了後に一括して訂正しなければならない ×
QSL(受信証)
応答事項のうち相手局の呼出名称の代わりに「QRZ?」を使用して、直ちに応答しなければならない
「HH」を前置して、正しく送信した適当の語字からさらに送信しなければならない
自局の発射しようとする電波の周波数その他必要と認める周波数
直ちにその発射を中止しなければならない
その通信の終了した後でなければ呼出しをしてはならない
相手局の呼出符号3回以下 DE 自局の呼出符号3回以下(呼出し)
相手局の呼出符号3回以下 DE 自局の呼出符号1回(応答)
この呼出しに混信を与えるおそれのある電波の発射を停止して傍受する
応答事項に「OSO」3回を前置する
短い間隔で伝送しなければならない
違反を認めた局の属する国の主管庁に報告する
最小限の
まぎらわしい
NIL K(他に無い)
その呼出しが反復され、かつ、自局に対する呼出しであることが確実に判明するまで応答してはならない
・-・(通報を確実に受信)
略語による伝送 × (禁止されていない)
DE 自局の呼出符号(10分ごと)
通報の各通ごと又は1連続ごとに「RPT」を前置する
CQ3回 DE 自局の呼出符号3回以下(モールス一括呼出し)
DE 自局の呼出符号1回(確実応答)
EX3回 DE 自局の呼出符号3回(試験電波)
絶対に禁止される
関係国の主管庁相互間の特別取極がない限り、絶対に禁止される
普通語(通常)
技術開発の状況
速やかに当該周波数による電波の発射を中止する(放送)
すべての
QRA 局名
QRK 信号の明瞭度
QRM 伝送は混信
QRN 空電に妨げられ
QSA 信号の強さ

以上を丸暗記するだけで3アマに受かります。
工学189問法規129問になります。ちなみに二海特が工学84問法規78問、一海特は工学72問 法規77問です。
海特と比較すると約二倍の問題数になっています。


欧文
アルファベット 数字
・――・・― ― ― ―
―・・・― ― ―・・― ― ―
―・―・・― ―・・・・― ―
―・・― ―・―・・・・―
・―・・・・・・
・・―・・・・―・・・・
― ―・― ―・・・
・・・・・・―― ― ―・・
・・・・・―― ― ― ―・
・― ― ―・― ―― ― ― ― ―
―・――・・―
・―・・―・― ―
― ―― ―・・

欧文と数字のモールス符号です。記号は出ません。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000017.html
無線運用規則
別表第一号 モールス符号
別表第二号 無線電信通信の略符号

欧文モールスの覚え方には語調法と新語調法がありますが、どちらか覚えやすい方もしくは両方を組み合わせ暗記します。
紙に書いて風呂に貼って置けば3日で覚えられます。
音感法はアマチュア無線の試験対策には無用です。

http://boyslife.org/games/online-games/575/morse-code-machine/
アメリカのボーイスカウトのモールスゲームです。
「Test 1: Listen and Guess」では音響と発光と符号で出題されるので対応する文字か数字をクリックします。
ゲーム感覚で覚えられ非常に面白いですが、同じ文字が何度も出題される気がします。



参考書は非常に有名な完全丸暗記「完マル」です。これ一冊さえあれば4級3級はタイトル通り丸暗記できます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4416716605/
新問題が年に1~2問追加されるので最新の物を入手するべきです。



試験会場は今回も2海特と同じ大阪の西沢学園関西テレビ電気専門学校でした。
試験日は11月13日です。
合否通知ハガキは11月23日に届きました。



11月30日に申請書を郵送し12月24日に免許証が到着しました。
いつもの紙以外に電子申請の案内パンフレットが同封されていました。


第三級アマチュア無線技士免許取得に掛かった費用は、
受験料 5252円
振替払込手数料 80円
単語カード2セット 216円
初級アマチュア無線予想問題集2015年版: 完全丸暗記 1296円
写真代 700円
収入印紙 1750円
往復の郵便代 164円
-------------------------------------
合計9458円でした。
他に封筒代と試験会場までの交通費も掛かります。
  
タグ :無線資格

Posted by luzllevada at 00:08Comments(0)

2016年10月02日

ショカコーラ


ドイツの缶入りチョコレート、ショカコーラです。
http://www.scho-ka-kola.de/
amazonや楽天でも買えます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00313TXTC/
http://item.rakuten.co.jp/world-plaza/ch-et-sk/

日本へは三菱食品が輸入販売しています。
定価は600円です。
http://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/scho-ka-kola/

ドイツ軍マニアなら知っていて当然のアイテムだそうです。恥ずかしながら先日初めて知りました。



16個入りです。



味は苦めのチョコレートです。



賞味期限は1年ですが温度が30度近くなると融けるので冷蔵庫保管が必要です。



この缶をアルトイズ缶のように何か流用できないか検索してみましたが、
アルコールストーブかキャンドルティンか部品入れにしかならないようです。



重量136g。



缶の重量35g


ショカコーラは輸入食品を取り扱っているお店に置いてあります。
チェーン店のカルディコーヒーファームや成城石井やジュピターが有名です。

イオンモール内にあるカルディに買い求めに行きましたが「もう取り扱っていない」とのことでした。
しかし「同じモール内にある輸入食品店で売っている」と聞いたのでそちらへ出向くと無事発見できました。
ワインや洋酒や輸入菓子を扱っているイオンリカーにありました。
イオンのカフェランテにもあります。

店頭では暑い時期にチョコが融けてしまうので販売を控えている店もあるようです。
2月のバレンタインデー前には容易に入手できるはずです。
  
タグ :行動食

Posted by luzllevada at 00:01Comments(4)

2015年09月27日

折りたたみポリタンク

記事70件目です。


折りたためるウォータージャグです。ダイソーで400円+税でした。行楽用品売り場にありました。
ダイソーの2015年夏商品です。
普通のポリタンクと違い蛇口が付いているので手洗い等が楽です。
海水浴や釣りキャンプにあると非常に便利です。

http://siso-lab.net/lumada-javal-75d-water-jug/
「荷物が多いキャンプだからこそ収納スペースを大事に使いたいよね!たためるウォータージャグ、超便利。」
こちらを参考にしました。



左は比較の500mlペットボトルです。
タンクには3.5L入ります。色は青と緑の2色です。蛇腹で折りたためるのでコンパクトになります。



コックは地面に当たらないギリギリの位置にあります。
このままでは手を洗えないので椅子や台の上に置くか紐で吊ります。



蓋の内側にパッキンはありません。水を入れて逆さにすると盛大に漏れます。
満タンにすると傾けても漏れます。



収納式のハンドルで持ち運びも楽々です。



コックのレバーを上に持ち上げると水が出ます。上げたまま固定できます。


逆にレバーを下に押しても水は出ます。
水を満タンに入れたまま車のトランクに積み荷物が崩れレバーを押してしまうと水浸しになります。



スペアタイヤを置くスペースが3Lの水でプールにならないよう、以前使ったダイソーのおゆまるで栓をします。



お湯で軟らかくなったおゆまるを突っ込みましたがコックを開くとポタポタ漏れます。これは失敗です。



上から押しても動かないようにレバーの下に詰めてみました。
水道の蛇口のように捻るタイプの方が安全だと思います。
  

Posted by luzllevada at 00:36Comments(0)

2015年09月25日

一海特



第一級海上特殊無線技士、略して一海特です。
この資格があれば世界中で護衛艦や米空母とも直接無線交信できます。

2海特に引き続き1海特も受験しました。勉強方法は前回と同じ丸暗記で行きます。
詳しい申し込みや申請方法は2海特の方で書いたのでこちらでは省略します。


1海特合格基準

1海特は無線工学と法規それぞれ12問中8問以上、60点中40点で合格です。英語もあります。
http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/gokijun.pdf


無線通信士・特殊無線技士
http://blog.livedoor.jp/musentsuushinshi/archives/2101127.html
過去問は例によってこちらからダウンロードしました。


1海特 法規
No
正答
出現数
初出
1総務省令で定める手続きにより、総務大臣に報告する24H14-10-05
2携帯する (免許証)22H14-06-03
3無線局の発射する電波の質が総務省令で定めるものに適合していないと認めるとき (停止命令)21H14-06-04
4直ちにこれをその船舶の責任者に通知する (遭難警報を受信)19H14-10-11
5いずれから発せられたかを問わず16H15-10-12
6自局の発射しようとする電波の周波数その他必要と認める周波数によって聴取し、他の無線局の通信に混信を与えないことを確かめる15H14-10-10
7毎日1回以上中央標準時又は協定世界時に照合する14H14-06-11
8臨時に電波の発射の停止を命ずる14H14-10-04
9あらかじめ総務大臣の許可を受ける (変更の工事)14H14-06-01
10相手局の呼出名称1回、こちらは1回、自局の呼出名称1回13H14-06-09
11無線業務日誌13H14-10-06
12窃用11H14-10-07
1310パーセント以内10H14-06-02
14支障のない限り10H14-10-08
15MAYDAY (遭難信号)10H15-06-12
16遅滞なくその旨を総務大臣に届け出る (解任)9H14-06-06
17遭難通信を行う場合 (2182KHz or 156.8MHz)9H14-06-10
18主たる送信装置のある場所の見やすい箇所 (免許状)9H15-02-06
19中波帯(1,606.5kHzから4,000kHzまでの周波数をいう)の周波数の電波を使用して通報を他の船舶局に送信する場合 ×9H20-06-10
20特定の相手方に対して行われる無線通信9H21-10-07
21呼出し又は応答を行う場合8H14-10-09
22船舶局の無線設備の通信操作(国際電気通信業務の通信のための通信操作を除く)8H15-10-03
23免許状に記載されたものの範囲内で通信を行うため必要最小のもの8H14-06-07
24機能8H14-10-02
25156.8MHz (1分)8H15-02-10
26応答があるまで、必要な間隔をおいて反復する8H15-06-11
27自局に関係のないことを確認するまでその安全通信を受信する8H15-10-09
283回 (MAYDAY)7H14-10-12
29免許状7H15-02-07
30電波法に違反したとき7H15-02-04
31磁気羅針儀の機能7H18-10-02
32A3E (両側波帯)6H15-06-02
33「お待ちください」、分で表す概略の待つべき時間及びその理由6H15-10-08
34通報の送信を終わるとき (「終わり」)6H15-06-09
35期間を定めて行う空中線電力の制限6H19-02-05
36無線従事者の免許を取り消され、取消しの日から2年を経過しない者6H18-06-03
37発射する電波の質又は空中線電力 (検査)5H14-06-05
38無線設備の操作を行う者5H17-10-01
39周波数の偏差及び幅、高調波の強度等5H19-02-02
403箇月以内の期間を定めて行う無線局の運用の停止5H21-06-05
41その無線局の業務を維持するに足りる経理的基礎及び技術的能力があること ×5H21-02-01
42実用化試験局を運用するとき ×4H14-06-08
43他の無線局からの停止の要求がないかどうか4H15-02-08
442年間 (日誌保存期間)4H15-10-06
45違反を認めた無線局の属する国の主管庁に報告する4H15-02-12
46応答事項のうち相手局の呼出名称の代わりに「誰かこちらを呼びましたか」の略語を使用して、直ちに応答する4H15-06-08
47空中線の形式 ×4H18-06-01
481回 (通報の送信)4H24-06-08
49その呼出しが反復され、かつ、自局に対する呼出しであることが確実に判明するまで応答してはならない4H21-02-08
50電波法に規程する罪を犯し罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わった日から2年を経過しない者4H21-10-01
51その旨の免許申請をする (船舶局の開設)3H14-10-01
52遭難通信を除くほか、他のすべての通信に対して3H14-06-12
535年 (船舶局免許)3H15-06-01
54許可を受けて無線設備の変更の工事をしたとき (変更検査)3H15-02-01
55無線通信は、これを長時間行ってはならない ×3H21-06-07
56その免許状を総務大臣に提出し、訂正を受けなければならない (変更)3H21-10-06
571箇月以内に総務大臣に返納する (失効)3H23-02-06
585分間 (DSC送信間隔)3H25-06-07
595分 (以内に応答)3H25-02-10
60基準信号 (レーダー)2H15-02-02
61総トン数 300トン未満の漁船2H15-02-03
62無線設備の機器の試験を行うために運用するとき2H15-06-10
63これに付加する装置2H15-10-02
64必要の無い無線通信は、これを行ってはならない2H15-06-07
652年 (免許取り消し)2H14-10-03
66免許の取り消し (6ヶ月以上休止)2H15-10-05
67船舶局を有する船舶の責任者の命令によってのみ行う2H21-02-12
68正確な時計2H24-06-06
69156.525MHz (Digital Selective Calling)2H24-10-10
703回以下 (応答事項)2H25-06-09
71156.8MHz (DSC取り消し)2H25-02-09
72J3E 抑圧搬送波2H27-06-02
73総務省令で定める場合を除き、総務大臣の検査を受け、当該工事の結果が許可の内容に適合していると認められた後でなければならない1H19-10-01
7450ワット (25010kHz)1H25-02-03
75安全通信(安全呼出しを除く。)を行う場合 ×1H25-06-10
76遭難した船舶の乗組員の氏名 ×1H26-10-11
77住所に変更を生じたとき ×1H28-02-03



1海特 工学
No
正答
出現数
初出
1トランジスタ図記号 ※1 ゲート ドレイン ソース25H14-06-13
2占有周波数帯域が広い (FM)13H15-02-19
3固有 - 延長コイル - 電気的 (長い場合)13H15-10-15
4周波数が高くなるほど、降雨による影響が少なくなる ×12H15-10-23
5計算問題 (消費電力 倍) ※210H15-02-15
6マグネトロン マイクロ波(SHF)10H14-06-14
7超短波 - 短波(HF)10H14-06-16
8計算問題 (合成電圧 V - Ah) ※310H14-06-17
9測定レンジを選ぶ→テスト棒を短絡する→0Ω調整する10H14-06-18
10占有周波数帯域が狭い(ので多くの無線局に周波数の割り当てができる) ×10H14-10-19
11検波器 (音声信号)10H14-10-21
12クラリファイヤ (J3E用)10H14-10-22
13送受信装置のメータ切り替えつまみを「出力」にし、指針が振れるかを確認する10H14-10-24
14雨や雪による反射のため、物標の識別が困難なとき (FTCつまみ)9H14-06-20
15忠実度9H14-06-21
16狭い - 小さい (SSB)9H14-06-22
17システムは、3太平洋上に配置された静止衛星によって、ほぼ地球上の全ての海域で利用できる9H14-06-23
18プレストークボタン (送信操作)9H14-06-24
191つのセルの端子電圧が2.8Vになった9H15-02-17
20大きい - 狭い (コンデンサ静電容量)9H15-06-13
21アンテナビーム幅9H15-06-15
22アンテナの放射角度を高角度にする ×9H15-06-16
23OHMS (ヒューズ断線)9H15-06-18
24電磁力 フレミングの左手8H14-10-13
25減少 - 増加 (半導体温度)8H14-10-14
26周波数帯域は、できるだけ広いこと (必要としない)8H14-10-15
27小さく – 大きく (減衰)8H14-10-16
28b - c8H14-10-17
29計算問題 連続使用時間 ※48H15-10-17
30大きめ - AC8H15-10-18
31スケルチ回路 (雑音を消す)8H15-10-20
32STCスイッチ (海面反射)8H15-10-21
33位相変調器8H15-10-22
34受信中受信周波数がずれ、音声がひずんで聞きにくいとき8H15-10-24
35無い - スケルチ8H15-02-20
36クラリファイヤ – 明りょう度 – トーンスイッチ8H15-02-21
37サイドローブによる8H15-02-24
3840V (60% 10V)7H14-06-19
39狭くする - 小さくする - 小さくする7H14-10-20
40波長の長い電波は電離層を突き抜け、波長の短い電波は反射する ×7H15-02-14
4130m (0.2μs レーダー識別距離)7H15-02-16
42+A- +V-7H15-02-18
43周波数逓倍器の逓倍数を大きくする7H15-02-23
44トーン発振器 - クラリファイヤ7H15-06-20
45受信帯域幅が約2分の1になるので、雑音が増大する ×7H15-06-22
46音量調節つまみ (点検)7H15-06-23
47アンテナ端子とアース端子間を導線でつなぐ7H15-06-24
481 電圧測定 ※56H14-10-18
49地球局から衛星への通信回線をアップリンクという6H15-02-22
50コンデンサの静電容量が大きくなるほど、交流電流は流れにくくなる ×6H15-10-13
51ソース - エミッタ (FET)6H15-10-14
52船舶地球局は船舶が移動するために全方向性(無指向性)アンテナのみを使用する ×6H19-10-23
53固有 - 短縮コンデンサ - 電気的 (短い場合)5H14-06-15
54238V (140V 70%)5H18-06-19
55宇宙局と船舶地球局間の使用周波数は12/14GHz帯である ×4H14-10-23
56同期 - PPI4H15-10-16
57受信機の内部雑音4H22-06-16
58鉛蓄電池は、一次電池である ×4H23-02-17
59二次 – リチウムイオン3H23-06-17
60通信衛星は楕円軌道のため、アンテナに追尾機構が必要である ×2H15-06-21
61204[V] (120V-70%)2H15-10-19
6250% (60V 40V)2H23-02-19
63狭くする - 小さくする2H23-06-20
64コイルのインダクタンスが大きくなるほど、交流電流は流れやすくなる ×2H23-10-13
653 電流測定 ※62H23-10-18
66搬送波を抑圧している ×2H24-02-19
6720V (80V 60%)1H24-06-19
68現在の通信衛星は、ほとんどが円形極軌道衛星である ×1H24-06-23
69多元接続が容易なので、柔軟な回線設定ができる1H26-06-22
70静止衛星の太陽電池の機能が停止する食は、春分及び秋分の時期に発生する1H27-10-22
71位相比較器 低域フィルタ(LPF)1H27-10-23
72パルス幅を狭くする (距離分解能を良くする)1H28-02-20
No
正答
出現数
初出

平成14年(2002年)6月から平成28年(2016年)2月までの、多く出題された順に並べました。
左から
便宜的につけた番号、覚えるべき正答、過去42回に出題された数、初めて出題された年月番号です。
問題が異なっても解答が同じ物は纏めてあります。文章は年によって細かく違いがあるので最新の記載を使いました。
後ろの括弧は設問内にある単語です。
バツ印は誤りや適切でないものを選択する問題です。

工学と法規はご覧のように同じ問題が繰返し出題されているので2海特と同じように答えを丸暗記できます。
2海特に比べ工学の出題数が84問から72問に減り難易度が下がっています。

参考用テキストは2海特と1海特共通ですが、暗記するだけならテキストは不要です。
http://www.dsk.or.jp/shop/64_623.html 法規テキスト
http://www.dsk.or.jp/shop/64_622.html 工学テキスト

----------------------------------------------------------------------------------------
※1 No1

トランジスタ図記号
----------------------------------------------------------------------------------------
※2 No5

消費電力
数字を二乗します。2なら4、3なら9、2分の1なら1/4
----------------------------------------------------------------------------------------

※3 No8

合成電圧
並列か直列かに気をつけます。答えは2の12V 120Ahです。
----------------------------------------------------------------------------------------

※4 No29

連続使用時間
電池容量(Ah)を電流(A)で割ります。答えは2の10時間です。
----------------------------------------------------------------------------------------

※5 No48

電圧測定
テスターは並列に繋ぎます。
----------------------------------------------------------------------------------------

※6 No65

電流測定
テスターは直列に繋ぎます。
----------------------------------------------------------------------------------------

電気通信術 無線電話通信
フォネティックコードが出題されます。
ミリブロ読者の諸兄はよくご存知だと思いますが、アルファ/ブラボー/チャーリーのあれです。



http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25F30901000017.html
無線局運用規則 別表第五号 通話表2 欧文通話表
試験範囲はこのアルファベット26文字だけです。数字は出ません。



電気通信術の試験方法 送話
日本無線協会
http://www.nichimu.or.jp/denpa/04-shiryou.html http://www.nichimu.or.jp/denpa/files/h03.pdf
送話の前と後に「始めます/本文」「おわり」を入れます。
間違った時は「訂正」と言い2or3文字前からやり直します。



電気通信術の採点基準
日本無線協会
http://www.nichimu.or.jp/denpa/04-shiryou.html http://www.nichimu.or.jp/denpa/files/h04.pdf



電気通信術の合格基準
日本無線協会http://www.nichimu.or.jp/ http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/gokijun.pdf
送話受話それぞれ2分間で100文字出題され合格点は80点以上です。
採点区分から7文字間違うとアウトですが訂正すると60回までセーフです。



フォネティックコードの練習はこちらのフリーソフトを使いました。
「電気通信術 電話 練習用ソフトウェア」 http://www.pp.iij4u.or.jp/~jibu/PHTRY/
1.電気通信術(電話)練習用ソフトウェア PhoneTry Ver1.00 (202KB)
アルファベットをランダムに出力してくれます。
送話は120秒以内にアルファベット100字をフォネティックコードで読み上げるだけなので余裕だと思います。



欧文受信用紙はこちらから使用しました。
http://jh1ayv.jimdo.com/トピックス/電気通信術受信用紙-4-21/
受話は放送されるフォネテックコードを聞き取り受信用紙にアルファベットで書き取ります。もちろん横書きです。
大文字小文字筆記体ブロック体それぞれ自由ですが一つに統一します。5文字ごとに空けると綺麗に読めます。
受信は100字を90秒以内で練習するべきです。受験体験記を読むと皆が口を揃えた様に「思ったより速かった」と認めています。



1海特 英語

英語は英会話(ヒアリング)を5問中3問以上で合格です。
過去問では海事用語と気象/海象用語そして大部分を一般的な英語から出題されています。
平成20年以降の傾向では同じ問題は出ないので丸暗記は無理です。



とりあえず情報通信振興会のテキストを買ってみました。
http://www.dsk.or.jp/shop/64_219.html
無線従事者養成課程用標準教科書 英語 一海特用
アマゾンで1361円でした。http://www.amazon.co.jp/dp/4807606875/


海事用語
ABCD
abandon 船体放棄below the water line 水線下call at 寄航するdamaged 損傷した damageの過去形
abandoned 船体放棄したbarometer 気圧計catching 獲っている catchの現在形dead slow 微速
ahead of me 私の前方berth 停泊場所captain 船長deck officer 甲板部士官
ahead of you 貴船の前方berthing 接岸cape 岬decrease 減少 低下
against the current 潮流に逆らうblind sector 死角cape of good hope 喜望峰decreasing 減少中
against wind 向かい風boarding 乗船cargo 積荷deep 深さ
aground 座礁boat ボートcargo ship 貨物船degrees 度
ahead 前方bow 船首called 寄った callの過去形dense fog 濃い霧
alter 変更buoy ブイ 浮標centigrade 摂氏depart 出発する
altered 変更した alterの過去形breadth 幅channel 水路departing 出発している
a long time 長い年月breakwater 防波堤channel 16 国際VHF呼出チャンネルdeparture 出発
anchor 錨 停泊するbridge 船橋 操舵室cloud 雲depth 深さ 水深
anchorage 錨泊地 投錨bunkering 燃料積み込みcoal 石炭depth of water 水深
assist 援助する coast earth station 海岸地球局deck 甲板
assistance 救援 coast station 海岸局destination 目的地 行き先
atmospheric pressure 大気圧 coast guard radio 沿岸警備隊海岸局direction 方向
auxiliary engine 補助エンジン coast guard patrol ship 沿岸警備船distance 距離
collided 衝突した collideの過去形distress 遭難
contact 交信distressed 困難
coral サンゴ 珊瑚discharge 荷揚げ
course 進路discharging 荷揚げ
crew 船員discharg cargo 荷を降ろす
crew member 乗組員draught 喫水
current 潮流drifting 漂流中
drift ice 流氷

EFGH
ebb tide 下げ潮 干潮fairway 航路筋goods 積荷Hawaiian islands ハワイ諸島
embark 乗船するferry boat フェリーGPS Global Positioning Systemheading 進行方向
engine エンジンfinal destination 最終目的地gross tonnage 総トン数helicopter ヘリコプター
engineer 機関士fire 火 helipad ヘリポート
engine room 機関室fire-fighting assistance 消火援助 high water 満潮
engine trouble エンジントラブルfirst port of call 最初の寄港地 home port 母港
enter port 入港first voyage 最初の航海 How do you read me? 感度はいかがですか?
estimated time arrival 到着予定時刻fish finder 魚群探知機 Hong Kong 香港
equator 赤道fishing 釣り hold 船倉
equipment 機器fishermen 漁師 hour 時
fishing boat 漁船 hull 船体
fishing gear 漁具
fishing ground 釣り場
fishing nets 魚網
fishing zone 漁業水域
flammable 可燃性の
flooding 浸水中
food 食料
fresh water 真水
fuel 燃料
fuel oil 燃料油 重油
full speed 全速力
full tide 満潮

IJKLM
icebreaker 砕氷船 keep watch 見張るlast port of call 最終寄港地major damage 重大な損傷
increase 加速 増加 knots ノット 海里land 着陸mast 帆柱
injured 負傷した kiloliter キロリッターleaking 漏れている leakの現在形maximum speed 最大速力
injured person 負傷者 lifeboat 救命艇medical 医療の
island 島 life raft 救命いかだmedical treatment 治療
lighthouse 灯台 meters per second 秒速
list 傾き mile マイル 海里
listing 傾いている listの現在形
local time 現地時間
load 積む
lock 水門
long range vessel 長距離航行船舶
lookout 警戒
lost radar contact レーダーから消失
low pressure 低気圧
low pressure system 低気圧
low tide 干潮

NOPQ
nautical mile 海里object 障害物PAN PAN 緊急quarantine 検疫
national flag 国旗oil オイルpatient 病人quarantine anchorage 検疫錨地
nationality 国籍oil clearance 油除去passed 通過した passの過去形quarantine officer 検疫官
nationality of a ship 船籍oil tanker 油タンカーpassenger 乗客
navigate 航行on board 船上 乗船passing 通る すれ違う
navigation 航行on fire 火災を起こしてpatrol ship 巡視船
navigating 航海中open water 不凍湖 開放水面patrol vessel 巡視船
net 網overboard 海に落ちるpermission 許可
next port of call 次の寄港地overtake 追い越しpick up 収容
overtook 追い越した overtakeの過去形pier 桟橋
overall length 全長pilot 水先案内人
pilot ladder 水先案内人はしご
pilotage 水先業務
pirate 海賊
pirate vessel 海賊船
port 港
port master 港長
port of call 寄港地
port side 左舷
position 位置
propeller プロペラ
propulsion 推進
propulsion power 推進力
pumping water 排水
pumping water out 排水

RSTU
radar レーダーsail 航行する 帆走 帆take on fuel 燃料補給under fire 砲火を浴びて 火事を消す
radar range scale レーダー表示範囲sailing 航海 帆走tanker タンカーunder my own power 自力航行
radar screen レーダー画面sail off 出航するtide 潮汐undersea 海中
radio 無線 無線局sailing off 解纜 綱を解いて船出することtide comes in 潮が満ちるunder way 航行中 進行中
radio license 無線資格sailors sailorの複数形 船員territorial waters 領海unknown object 不明の障害物
radio operator 無線通信士salmon 鮭 サーモンthermometer 温度計upper deck 上甲板
radio regulations 無線通信規則sank sinkの過去形 沈没したton 重量トンurgent 緊急の
radiotelephony 無線電話sea area 海域to put out to sea 出航するurgently 緊急に
rain 雨sea condition 海況towing 曳航
raft いかだsearch and rescue 捜索救難towing line 曳船索
reef 礁searching 探索traffic 交通
refloat 離礁する 再浮上seasick 船酔いtraffic route 航路
regulation 規則seashore 海岸training ship 練習船
reduce speed 減速shallow 浅いtransfer 移乗
repaired 修理した repairの過去形shallow water 浅瀬transmitter 送信機
require 必要とする 要請shark 鮫transmission 送信
rescue 救助ship 船 出荷tropical storm 熱帯性暴風雨
rescue boat 救難船shipping company 船会社tug タグボートの略
rescue operation 救助活動shipping companies 船会社tugboat タグボート
rigging rigの現在形 掛けているshipping department 発送部tuna 鮪 マグロ
rock 岩shore 岸typhoon 台風
rudder 舵shortest route 最短経路
run aground 座礁するshowers 短期間に止む雨
sick person 病人
signal 信号
signal strength 感度
single propeller 1軸プロペラ
sinking 沈没中
sir 敬称
speed 速度
spill 流出する
starboard 右舷
state of sea 海況
stay on board 船内に留まる
steering 舵取り
stern 船尾
steer 操舵
storm 暴風雨
strait 海峡
submerged 水中に沈んだ
sunset 日没
survivors 生存者

VWXYZ
vessel 船舶water 水
via ~経由でwatch 見張り
visibility 視程with caution 用心して
voyage 航海wreck 難破船


天候 海象
abnormally 異常な
bad weather 悪天候
badlly ひどく
blown 吹く
blowing 吹き込んでいる
breeze そよ風
brightly 明るく
calm 穏やかな
centigrade 摂氏 °C
cleared up 晴れる
changeable 変わりやすい
expecting 予期している expectの現在形
fahrenheit 華氏 °F
forming 成形
getting heavier 重くなる 激しくなる
going to rain 雨になる
heavu rainfall 激しい降雨
improve 改善する
improves 改善 improveの三人称形
improved 改善した improveの過去形
increasing ますます増える
per second /秒
rainy 雨振りの
rising 上がる
rough 荒れた
scale 目盛り
shining 輝く
shining brightly 明るく輝く
state 状態
stormy 暴風の
strength 強さ
strong 強い
temperature 気温
vicinity 付近
waves 波
weak 弱い
weaker 弱まる
weather 天気
weather forecast 天気予報
weather report 天気通報
wind 風
wind direction 風向
wind force 風力

以上が平成14年(2002年)6月から平成27年(2015年)6月までに出題された海事英単語一覧です。
和訳の大部分はこちらから引用しました。「海洋総合辞典」 http://www.oceandictionary.jp

注意点
過去問の傾向ですが、海らしく左右の向きの意味ではRight(右)とLeft(左)はほとんど出てきません。
必ずport side(左舷、左側)starboard side(右舷、右側)で出題されます。
leftは左ではなくleaveの過去形(去った、出発した)で出ます。

port of call(寄港地) 必ず出ます。next port of call(次の寄港地)last port of call(最終寄港地)もです。

expect(予想する) 頻出します。天候や視程を予想する質問がされます。

list 目録ですが傾くの意味もあります。

hour 4桁の数字の後ろでは時になります。1500 hoursは午後3時です。千五百時間ではありません。

off スイッチのオン・オフを想像しますがoff+地名で~沖となります。

channel テレビや無線のチャンネルで合っていますが水路の意味もあります。

pilot 飛行機の操縦手ではなく水先案内人です。

方位は8方位を使います。大抵は距離とセットです。
北 north 北東 northeast 東 east 南東 southeast 南 south 南西 southwest 西 west 北西 northwest


平成27年6月期 http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/shiken1/kai-toku-1/eigo/eigo_kaiwa.pdf
平成27年2月期 http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/shiken2/kai-toku-1/eigo/eigo_kaiwa.pdf
平成26年10月期 http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/shiken3/kai-toku-1/eigo/eigo_kaiwa.pdf
過去問題を眺めて簡単だなと思った方は以上の海事用語を覚えてしまえばテキストやCDは必要ありません。



ヒアリング学習は海文堂の海事基礎英語を使いました。英語CD付きです。
http://www.kaibundo.jp/syousai/ISBN4-303-23330-7.htm
アマゾンで2592円でした。http://www.amazon.co.jp/dp/4303233307/
前記テキストは別売りの英語CDが2916円し合計すると4547円も掛かるので比較するとお得です。
http://www.dsk.or.jp/shop/38_933.html

ナレーターはアンガス・ウェイコット氏です。
こちらで彼のサンプルボイスが再生できます。
「メディアボイックス」 http://www.trans-media.net/MediaVoix/0_MediaVoix/a_narrator_a2_eng.html

海文堂のは解説が載っているので分り易く初心者向きです。
一方、振興会本は巻末に航海用語集が30ページあるのでこれもまた有用です。



英語CDはmp3に変換しmp3プレーヤーで手軽に聞けるようにしました。
Windows7以降ではMedia Playerで変換可能です。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=011056
「Windows Media Player 12で音楽CDの曲をMP3形式でパソコンに取り込む方法」

単語やフォネティックコードの正しい発音を聞けるので安心感があります。

----------------------------------------------------------------------------------------


日本無線協会近畿支部 アンフィニ・天満橋ビル。グーグルストリートビューから。

試験会場は日無の近畿支部でした。
大阪城公園の西、谷町筋の谷町1交差点から南にある10階建てビルです。
アンフィニ・天満橋ビルは目の前の歩道にある電話ボックスが目印です。

ロビーも何も無い狭いビルで、エレベーターで10階まで上がります。
エレベーターを降りて左が会場に右奥がトイレです。

2海特と違い1海特は電気通信術が最初に実施されるので遅刻すると試験を受けられません。


試験の順番は電気通信術の受話の後に英語ヒアリングそして工学法規、最後に電気通信術の送話でした。
電気通信術は試験前の説明でホワイトボードに書きながら懇切丁寧な説明がなされました。
横書き、5文字ごとに空ける、大文字小文字筆記体どれでもいいが統一する、筆記具は黒色ならば鉛筆ボールペンなど自由、「終わり」の後に5秒だけ訂正する時間がある、書く場所が足りなくなれば裏に書け等々。
送話は「始めます本文 終わり」を前後に付ける、制限時間は2分以内、などでした。

部屋の前に置かれたCDプレーヤーにCDがセットされ音声確認の後に受話が始まりました。
かなり速い速度で読み上げられると聞いていたのでタイムを計ります。
計測すると「始めます本文」「終わり」も含めて丁度2分でした。1分30秒で練習していたのでその違いに戸惑いました。
2分から1分50秒の間の速度で字を丁寧に書く練習をすべきだと思います。

英語ヒアリングは毎回話者が変わるそうですが、今回は男性の教科書的な発音で非常に聞き取りやすかったです。
同じ質問を3回繰り返されるので普通の無線交信と違いヒアリングとしては容易です。
しかし問5は意味不明でした。
問題用紙は表にして配られたので開始前に充分に読み込めます。問と問の間に1分の猶予があるのでここでも先読みできます。

工学法規は30分で皆が即退室したので廊下で数分待機の後に再入室し、同じ部屋で送話の試験が行われました。
部屋の前半に座って待機し部屋の後ろで2人同時に読み上げるので声が良く聞こえます。
5文字ごとに1拍空けずに連続して読む受験者がちらほら聞こえましたが、1拍休憩できる方が楽だと思います。
Rの読み方(ROMEO)でロメオとロミオの2つに別れていましたが、やはりロミオ派が多数でした。
順番になり試験官の前に座ると用紙が渡され(紙は持ち帰れません)、
「訂正する場合は訂正と言い2~3文字前から読み直すように、分らない文字は飛ばしますと言い次に進みなさい」と指示されました。



試験日は10月20日でした。
QCQ企画の解答速報は23日に公表されました。 http://www.qcq.co.jp/link/stex/
次いで26日に日本無線協会で問題と解答が正式に公表されました。 http://www.nichimu.or.jp/kshiken/siken.html

合格発表は11月10日に公開です。http://www.nichimu.or.jp/kshiken/kekka/
通知ハガキは発表の翌々日の12日に到着しました。



11月19日に申請書を郵送し12月12日に無線従事者免許証が届きました。
署名をヘボン式で書かなかったので時間が掛かりました。

第1級海上特殊無線技士免許取得に掛かった費用は
受験料 6552円
振替払込手数料 80円
単語カード2セット 216円
英語 一海特用テキスト 1361円
海事基礎英語 2592円
MP3プレーヤー 302円
収入印紙 1750円
往復の郵便代 144円
-------------------------------------
合計12997円でした。
他に封筒代と試験会場までの交通費も掛かります。



1海特試験対策まとめ

法規工学
答えを暗記するだけです。過去問をダウンロードすれば問題集やテキストを買う必要はありません。


フォネティックコード
PhoneTryを使います。1日たった10分の受話練習(2分×5回)で上達します。コツは試験本番と同じ状況で行います。
本番と同じとは、同じ時間、同じ筆記具、同じ書式です。

同じ時間・・・ストップウオッチかキッチンタイマーで送話受話を毎回計り、2分間を体に叩き込みます。
 2分を自分の目で確認しておかないと時間が足りなかったり思ったより遅かったなどと混乱する嵌めになります。
 PhoneTryの設定を2分もしくは少し速め1分50秒程度で練習します。

同じ筆記具・・・鉛筆で練習します。ペンの書き味が違うと本番で字が乱れます。
 シャープペンシルは芯が折れノックする間に問題が進み間に合いません。ボールペンや万年筆もインク切れの心配があります。
 本番では万一の芯折れ対策に鉛筆数本を机上に用意しておけば万全です。

 膝に指でアルファベットを書くのは駄目です。必ず鉛筆で紙に筆記します。

同じ書式・・・5文字1ブロックが1行に4ブロック、それを5行で100字を書きます。
 5行で終わると分かっていれば4行目で鉛筆を置いたり有る筈のない6行目を書こうと焦ることもなくなります。

数回の練習後に書き取った文字を他人に見て貰い読み取れるかどうかの確認をします。字が汚ければ丁寧さを心掛けます。
他人が読めないアルファベットでは通りません。

2分で100字を完璧に書き取れるならば次に送話の練習をします。もちろん毎回タイムを計ります。
受話練習で書き取った紙を手に持ち、読み飛ばしや重複せぬよう行を指で押さえます。
街中で目にした英字を読む方法もありますが全く無駄です。
100文字を2分間で声を出し読み上げる試験と同じ方法でなければ実技の練習にはならず無意味です。

フォネティックコードの注意点。
実際の受話本番ではCDプレーヤーから聞こえる発音の違いに戸惑う事が多くあります。
HOTEL・・・戦艦金剛のような発音です。「ホテェール」
PAPA・・・かなり違和感を感じました。幼い子供が父親に駆け寄るような感じです。「パパァー!」
ZULU・・・ズルとズールーの2通りの表記がありどちらか迷いましたが聞くと「ズゥルゥ」でした。

一方、送話は普通にカタカナ発音で十分です。ホテルパパズールーで問題ありません。


英語ヒアリング
英語に自信の無い人向け。
まず基礎力を高めます。平成14年(2002年)6月からの全ての問題を和訳します。そして単語、熟語、言い回しを全て覚えます。
「シングルアップ」「アロングサイド」「ボートドリル」聞き取れても単語の意味が解らないと文全体を理解できなくなります。

決して中学高校の英語の教科書で勉強してはいけません。無駄とは言いませんが1から文法を覚え直すのは遠回りすぎます。

ヒアリングは情報通信振興会か海文堂の本とCDを聞き耳で覚えます。過去問に出てこない部分は早送りします。
  

Posted by luzllevada at 00:03Comments(0)

2015年08月23日

格安MP3プレーヤー


安価なMP3プレーヤーです。
ebayで送料込み302円でシンガポールから24日で届きました。
本体のみです。内部記憶無し、イヤホンとUSBケーブルとマイクロSDカードは別売りです。



単三電池サイズで小型軽量です。



曲のタイトル表示はできません。ファイル名も全て***で表示されます。
下部のイコライザー表示はデタラメです。



1.イコライザー。ノーマル・ポップ・ロックを選べます。
2.曲番号表示。上が現在再生中の曲番に下が総曲数です。
3.リピート。全曲リピートと1曲リピートが選べます。シャッフル機能はありません。
4.音量。VOLボタンを押してから選択します。
5.バッテリー残量。
1と3の変更は再生中にMボタンを押しメニューに入ります。

レジューム機能があり停止した曲の先頭から再開します。
早送り巻き戻しは無く、曲送り曲戻しだけです。



バックライトは0秒から60秒まで選べ0秒では常時点灯します。消灯するとボタンを1度押さないと操作に反応しません。
コントラストは0から16まで選べます。



ic tpye:ht2836。ファームのバージョンは1.00でした。



言語は英語と中国語が表示できます。



ベルトクリップで固定できます。



スピーカー搭載。
ベルトクリップは爪で固定されているので強く引っ張れば抜けます。



マイクロSDカードは端子面を上に差し込みます。再度押すと出てきますが勢いでカードが飛ぶことがあります。



スイッチは中央がOFFで片方はONと反対はLED点灯です。



分解します。側面のネジを2個外します。



ネジを外すとキャップが引き抜きます。



ボタンは裏がキャップの突起で固定されているのでひっくり返すとポロリと取れます。



カバーから本体を引き抜きます。この時マイクロSDカードが挿入されているとカバーが抜けません。



スピーカーとバッテリーが見えます。



バッテリーの容量は不明です。
ネジ穴は3箇所ありますがネジ1本だけで基盤をフレームに固定しています。



基盤には、DS-CK803-NOFM-VRE3.2 1525 2014/01/05と書かれています。



液晶の幅は約28mmです。




バックライトが消灯&炎天下では殆ど見えなくなるので液晶の偏光板を改造しました。
偏光板はダイソーの電卓から流用し、液晶が一番大きなものを選びました。



電卓の液晶に糊のようなもので貼り付けてあるので剥がし、パーツクリーナーとティッシュで偏光板の糊を除去しました。
液晶からの分離はアートナイフを刺し込むと楽です。
板と書いていますが硬めのフィルム状です。



プレーヤーの液晶の表と裏の偏光板も同じように糊で貼り付いているので剥がします。
剥がすのは簡単ですが糊の除去は結構面倒です。液晶に残った糊も拭き取りますが下の黒い部分を一緒に剥がしてしまわないよう注意します。
裏の偏光板は再利用しません。



剥がして綺麗にした表の偏光板を液晶とバックライトの間に挟みます。バックライトに残った糊で上手く固定します。
表裏の区別はありません。



電卓の偏光板を大きさに合わせ切り取りケースと液晶の間に挟みます。
表裏の区別があるので電源を入れ液晶の表示を見ながら確認します。



バックライト無点灯でもなんとか見えるようになりました。コントラストは16で最大です。
表面に傷がついているように見えますが保護フィルムです。

http://www1.seaple.ne.jp/zzqz/el/mp3.htm (閉鎖しました。)
「激安MP3プレーヤーを改造する」
こちらの液晶改造を参考にしました。


使用感ですが音質は1000円以下のプレーヤーの音です。USB充電なので予備電池は持てません。
ランタイムは1時間無いような気がします。
  
タグ :海外通販

Posted by luzllevada at 00:08Comments(0)

2015年06月13日

ニ海特



海上特殊無線技士、略して海特です。
英語ではMaritime Special Radio Operator(マリタイム スペシャル ラジオ オペレーター)と格好良い名称になります。
海特になりたくなったので容易な第二級海上特殊無線技士を平成27年(2015年)6月に挑戦してみました。
ちなみに難易度は小学生でも受かる4級アマチュア無線より簡単です。難易度よりも試験のある平日に休みを取る方がハードル高いと思います。

追記 1海特はこちらです。




http://www.nichimu.or.jp/
日本無線協会の国家試験の案内のプルダウンメニューから特殊無線技士を選ぶと、PDFで試験の詳細が表示されます。
http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/toku.pdf
年に3回(2月・6月・10月)開催され受験料は5152円です。
2月期は金土日曜に実施され参加者が非常に多いのが特徴です。



申し込みはネット上から電子申請できます。
協会サイトの「インターネットから申請される方は、こちらをクリック」から進みます。申し込み受付期間中以外は選択できません。
https://shinsei.nichimu.or.jp/



受付完了すると整理番号と問い合わせ番号が表示されるので、必ずメモを取るかプリントスクリーンし保存します。
振込み先と金額も忘れずに記録します。

追記 問い合わせ番号はメモ必須です。



電子申請が終われば郵便局で受験料を振込みます。振替払込用紙が窓口の台に置いてあります。
用紙は窓口のコーナーにしか置いてないので夜間や日曜の振込みは実質無理です。
用紙には「払込取扱票」と書かれています。通信欄にはメモした整理番号を忘れずに記入します。
窓口に持っていくと手数料が高いのでATMを利用します。
機械の通帳挿入口の上にある払込票専用の挿入口に突っ込んでから、タッチパネルの指示に従い操作します。
手数料は80円です。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_tujo.html

受験票ハガキは試験前月の末までには届きます。証明写真は忘れない内に貼っておくべきです。



勉強の方法
日本無線協会に直近3回分の問題と解答がPDFで掲載されているので保存します。
http://www.nichimu.or.jp/kshiken/siken.html

無線通信士・特殊無線技士
http://blog.livedoor.jp/musentsuushinshi/archives/2389120.html
こちらのblogに平成14年(2002年)から平成26年(2014年)までの過去問がPDFで公開されています。
ダウンロード後解凍して下さい。
この過去問のお陰で非常に助かりました。これが公開されていなければ真面目に勉強する以外に方法は無かったです。

もっと古い過去問も欲しくなりますが、平成13年(2001年)に電波法が大きく変わったそうで法規問題が変わっているかもしれません。
直近3年分もあれば十分です。

教科書や参考書は試験に受かるだけなら全く不要です。
詳しく理解するなら情報通信振興会のテキストが最適だと思います。
http://www.dsk.or.jp/shop/64_623.html 法規テキスト
http://www.dsk.or.jp/shop/64_622.html 工学テキスト

2海特合格基準

2海特は無線工学と法規それぞれ12問中8問以上、60点中40点で合格です。
http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/gokijun.pdf


2海特 法規
No
正答
出現数
初出
1総務省令で定める手続きにより、総務大臣に報告する37H14-06-04
2自局の発射しようとする電波の周波数その他必要と認める周波数18H15-06-09
3電波法に違反したとき16H14-10-04
4主たる送信装置のある場所の見やすい箇所に掲げる (免許状)15H14-06-06
5どうぞ15H16-06-08
6メーデー3回、こちらは1回、遭難船舶局の呼出名称3回14H15-02-09
7「お待ちください」及び分で表す概略の待つべき時間13H14-06-09
8誰かこちらを呼びましたか13H15-06-12
910ワット (1,606,5kHzから4,000キロkHz)12H14-10-03
10他の無線局からの停止の要求がないかどうか12H14-06-10
11無線設備の機器の試験(又は調整)を行うために運用するとき11H15-02-08
12特定の相手方に対して行われる無線通信11H14-06-07
13自局に関係のないことを確認するまでその安全通信を受信する11H14-06-12
14毎日1回以上中央標準時又は協定世界時に照合する11H15-06-08
15周波数の偏差及び幅、高調波の強度等10H17-06-02
1650ワット (25010kHz)10H14-06-03
17遅滞なくその旨を総務大臣に届け出る (解任)10H15-02-06
18受信者が筆記できる程度の速度9H15-02-11
19その旨を総務大臣に申請する (周波数の指定の変更)9H14-10-01
20安全通信(安全呼出しを除く。)を行う場合 ×9H14-06-11
21船舶又は航空機が重大かつ急迫の危険に陥るおそれがある場合(その他緊急の事態が発生した場合)8H18-06-10
226箇月 (休止)8H15-10-04
23応答があるまで、必要な間隔をおいて反復する8H20-06-11
24支障のない限り、これに応じる7H15-02-10
253回 (セキュリテ)7H15-02-12
26無線設備の操作を行う者7H17-10-01
27能率的7H18-02-01
28磁気羅針儀の機能7H14-10-02
29無線通信は、正確に行うものとし、通信上の誤りを知ったときは、直ちに訂正しなければならない7H15-06-07
30語辞を区切り、かつ、明りょうに発音して7H15-06-10
31無線従事者の免許の取り消し6H14-06-05
322年間 (日誌保存期間)6H15-06-06
331,606,5kHzから4,000キロkHzまで6H17-06-03
34電波法若しくは電波法に基づく命令又はこれらに基づく処分に違反したとき6H17-06-05
3525,010kHz以上6H17-10-03
36遭難した船舶の乗組員の氏名 ×6H18-10-10
37総務大臣の検査を受け、当該工事の結果が許可の内容に適合していると認められた後6H15-10-01
38直ちに訂正しなければならない5H14-06-08
39存在若しくは内容5H14-10-07
40無線通信に使用する用語は、できる限り簡潔でなければならない5H16-06-07
413分間 (緊急信号受信)5H16-06-11
42無線局の発射する電波の質が総務省令で定めるものに適合していないと認めるとき5H17-10-05
434分以内 (レーダー)5H15-10-02
445年 (船舶局免許)4H14-06-01
45遭難通信を行う場合4H14-06-11
46免許状4H14-10-08
47これに付加する装置4H15-02-02
48必要の無い無線通信は、これを行ってはならない4H15-02-07
49緊急通信(医療通報に係わるものにあっては、緊急呼出に限る)を行う場合4H15-06-11
50A3E (両側波帯)4H17-10-02
51無線従事者の免許を取り消され、取り消しの日から2年を経過しない者4H19-06-04
52期間を定めた空中線電力の制限4H19-10-04
53無線通信は、正確に行うものとし、通信上の誤りを知ったときは、一括して訂正しなければならない ×4H20-06-07
54あらかじめ総務大臣の許可を受ける (変更の工事)4H21-02-01
55F3E (角度 単一チャンネル)4H24-06-02
56再発射 (レーダー)3H14-06-02
57その措置の内容を無線検査簿又は無線局検査結果通知の記載欄に記載するとともに総合通信局長に報告する3H14-10-06
58許可を受けて無線設備の変更の工事をしたとき3H15-02-01
59氏名に変更を生じたとき3H15-10-03
60無線検査簿3H15-10-06
61無線通信は、迅速に行うものとし、できる限り速い通信速度で行わなければならない ×3H21-06-07
62呼出し又は応答を行う場合3H24-02-11
63基準信号 (レーダー)2H18-10-02
6430日 (電波利用料)2H18-10-12
65J3E (抑圧搬送波)2H21-02-02
661回 (全て)2H25-02-09
67直ちにその呼出しを中止する2H25-10-08
68発見した日から10日以内に発見した免許証を総務大臣に返納する2H26-10-03
69正確な時計2H26-10-06
70その旨の免許申請をする1H15-06-01
71無線局の免許の取り消し1H17-10-04
723箇月以内の期間を定めて無線通信の業務に従事することを停止する処分を受けることがある1H21-06-06
73中波帯(1,606.5kHzから4,000kHzまでの周波数をいう)の周波数の電波を使用して通報を他の船舶局に送信する場合 ×1H22-06-12
741箇月以内に総務大臣に返納しなければならない1H22-10-06
75F7E (角度 2チャンネル)1H25-02-02
76156.8MHz1H25-06-11
77無線通信は、迅速に行うものとし、できる限り短時間に終わるようにしなければならない ×1H26-06-07
78携帯する (免許証)1H27-06-03


2海特 工学
No
正答
出現数
初出
1トランジスタ図記号 ※1 ゲート ドレイン ソース、ベース コレクタ エミッタ19H14-06-14
2受信電波の強さが変動しても、受信出力をほぼ一定にする17H14-06-22
3A-C 発信機→周波数逓倍器          逓倍(ていばい)14H14-10-20
4受信周波数がずれ、音声がひずんで聞きにくいとき13H14-10-23
5計算問題 (消費電力 倍) ※213H14-06-13
6クラリファイヤ – 明りょう度 – トーンスイッチ13H14-06-24
7計算問題 (抵抗 kΩ) ※313H15-02-14
8周波数逓倍器の逓倍数を大きくする11H14-06-23
9計算問題 (合成電圧 V - Ah) ※410H14-06-17
10半導体の抵抗が減少し、電流が増加する9H19-10-14
11高周波電流8H17-10-18
12DC VOLTS (電圧)8H15-02-18
13点状 – 線状 – ビーム7H14-06-20
14直流 – a7H15-06-17
15選択度7H18-06-20
16FTCつまみ (雨)7H18-06-23
17スピーカから雑音が出ず、受信音も聞こえない7H18-06-24
18パルス幅 (レーダー最小探知距離)7H14-10-15
19周波数が高く、電離層の電子密度が小さい場合7H14-10-16
20テストリード(テスト棒)を測定しようとする箇所に触れる ×7H14-10-18
21垂直 – 全方向性(無指向性)7H15-02-15
22 計算問題 動作時間 ※57H15-02-17
23帯域フィルタ(BPF) 電力増幅器7H18-06-22
24感度調節つまみ (プレストーク)7H14-10-24
25アンテナの垂直面内のビーム幅を広くする (ローリング)6H14-06-15
26F - 高い6H14-06-16
2710[V] - +端子をa,-端子をb6H14-06-18
28付近にスコールをもつ大気団がある6H15-02-24
29 60% (10V)6H16-06-19
30パルスの繰返し周波数を高くする6H17-06-17
31コイルのインダクタンスが大きくなるほど、交流電流は流れにくくなる6H17-10-13
32受信機内部の雑音6H17-10-15
33波長の長い電波は電離層を突き抜け、波長の短い電波は反射する6H17-10-16
3450% (20V)6H18-06-19
35変調器 電力増幅器6H18-10-21
36204[V] (120V-70%)6H14-10-19
37STCつまみ (海面反射 中心が明るい)6H14-10-21
38送受信機を離れたところから操作するため6H14-10-22
39振幅制限器 – スケルチ回路6H14-06-21
40アンテナのビーム幅 × (レンジ切り替え)6H15-06-21
412fs fc+fs (DSB)6H18-10-19
42復調 周波数別器6H18-10-20
43選択度とは、多数の異なる周波数の電波の中から、混信を受けないで、目的とする電波を選びだすことができる能力をいう6H18-10-22
44送話音の強弱にしたがって、「出力」に切り替えたメータが振れるかを確認する6H18-10-24
45二次 – リチウムイオン6H21-10-17
46方位分解能 (等距離)5H15-02-16
472fs (DSB)5H15-02-19
48変調部5H15-02-21
43プレストークボタン (送信操作)5H15-02-23
50物標が小物体でも、最小探知距離内にあれば、探知(識別)ができる ×5H15-06-14
51(一般)垂直 – 水平(面内)5H15-06-15
52小さく – 大きく5H15-06-16
53音量調節つまみ (点検)5H15-06-23
54安定度5H16-06-21
55アンテナ端子間とアース端子間を導線でつなぐ5H16-06-24
56接地抵抗が大きいほど効率が良い ×(1/4アンテナ)5H17-06-16
573 電流測定 ※75H17-06-18
58順 逆5H15-10-14
59整流回路 – 平滑回路5H15-10-17
60fc+fs5H16-06-20
61計算問題 負荷電圧 ※65H15-10-13
62少ない – 悪い4H14-06-19
63OHMS (ヒューズ断線)4H15-06-18
64検波器4H15-06-22
65アンテナのサイドローブによる4H16-06-23
66全波整流回路 – 正4H17-06-15
67使用する電波の周波数がアンテナの固有周波数より低いとき (延長コイル)4H15-10-16
682 電圧測定 ※84H15-10-18
69熱に強く、温度が変化しても特性が変わらない ×3H14-10-13
702次 – アルカリ3H14-10-17
71R3E – J3E3H15-06-19
72雨や雪による反射のため、物標の識別が困難なとき (FTCつまみ)3H18-10-23
73大容量、かつ高速な信号処理に使用できない ×3H20-10-13
74多い 良い3H23-10-19
75パルス幅を狭くし、パルス繰返し周波数を高くする×3H20-02-15
76J3E3H22-02-19
77IcはVceによって大きく変化する2H15-06-13
78探知距離は送信電力の4乗根に比例するので、送信電力を大きくする (効率の悪い)2H15-10-15
79レーダー近傍の物標からの反射波が強いため画面の中心付近が明るくなり,物標の識別が困難なとき (STCつまみ)2H24-02-23
80距離分解能 (同一方位)2H24-06-16
81位相比較器 低域フィルタ(LPF)2H27-02-23
82電源を入れると、直ちに動作する1H17-10-14
83固有周波数の奇数倍の周波数にも同調する ×1H19-02-16
84使用する電波の周波数がアンテナの固有周波数より高いとき (コンデンサ)1H24-02-16
No
正答
出現数
初出

平成14年(2002年)6月から平成28年(2016年)2月までの、多く出題された順に並べました。
左から
便宜的につけた番号、覚えるべき正答、過去42回に出題された数、初めて出題された年月番号です。
問題が異なっても解答が同じ物は纏めてあります。文章は年によって細かく違いがあるので最新の記載を使いました。
後ろの括弧は設問内にある単語です。
バツ印は誤りや適切でないものを選択する問題です。

上記リストのように同じ問題が繰返し出題されるので勉強方法は正答を覚えるだけです。
ダイソーで2個入りの単語カードを買い裏表に正答を書き込み暗記するだけで、結果は24問中1問ミスでした。
昨日の晩ご飯のメニューを思い出せる記憶力があれば、誰でも受かります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※1 No1

トランジスタ図記号
ふたつの図を覚えます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※2 No5

消費電力
数字を二乗します。2なら4、3なら9、2分の1なら1/4
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
※3 No7

合成抵抗
足し算掛け算割り算するだけです。


20kΩを左の上下に、5kΩを右の上下に配します。下を足し上を掛けると下が25に上が100になります。割って答えは4です。

---------------------------------------

12kΩと24kΩで計算します。

12を左に、24を右に配します。下を足し上を掛けると下が36に上が288になります。割って答えは8です。

計算機は持ち込み不可なので試験では問題用紙の隅で筆算します。
結果が小数点の時は近い数字を選びます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※4 No9

合成電圧
並列か直列かに気をつけます。答えは2の12V 120Ahです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※5 No25

動作時間
電池容量(Ah)を電流(A)で割ります。答えは2の10時間です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※6 No61

負荷電圧
W(ワット)をA(アンペア)で割りV(電圧)を出します。答えは2の15Vです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※7 No52

電流測定
テスターは直列に繋ぎます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※8 No68

電圧測定
テスターは並列に繋ぎます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


西沢学園を北から撮影。

試験会場は大阪の西沢学園関西テレビ電気専門学校でした。
大阪駅から東に1.2km、扇町公園の南です。
コインパーキングを挟んで北に天満警察署(低い建物でとても警察署には見えない)があります。

入り口は正面向かって右の、西に回り込んだ側です。
試験開始時刻は09:30と書いてありますが、15分前から説明が始まるので開始30分前に会場入りすると余裕が生まれます。
遅刻は原則として不可、ですが諦めずに頼み込めばなんとかなるようです。



座席は指定席でした。
試験中は、机の上には受験票と鉛筆消しゴム以外を置いていると試験官に必ず注意されます。筆箱も駄目です
横の椅子の上に置いても同様に注意されるので床に置きます。

問題用紙は30分後の退出時に持ち帰れます。受験票も忘れずに持って帰らないと、後で受験番号が分からなくなります。


国家試験の解答速報は、QCQ企画で2~3日後に公表されます。 http://www.qcq.co.jp/link/stex/
日本無線協会で問題と解答は1週間以内に正式公開されます。



合格発表は7月1日に公開されました。http://www.nichimu.or.jp/kshiken/kekka/index.html
試験実施日は6月10日でした。



無線従事者免許申請書

総務省 電波利用ホームページから申請用紙を印刷します。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/download/radioope/
アマチュア無線、通信士と一海特、陸技と特殊無線の3つに分かれているので二海特は3番目を選びます。
プリンタが無い環境でも、PDFを記録媒体に保存しセブンイレブン等のコンビニの複合コピー機でA4出力すれば大丈夫です。



まず最初に、欠格事由の有無の「いいえ」にチェックを入れます。
他は上から埋めていきます。
受験番号と合格年月日は通知ハガキに載っています。年月日は無線協会で発表された日と同じでした。

収入印紙は郵便局の、切手と同じ郵便窓口で買えます。
1750円分下さいと頼めば1000、500、200、50の印紙をバラで貰えます。切手と同じで裏を舐めて貼れます。



最初は1度で上手くプリントできた印刷設定でしたが、なぜか2度目は用紙が基準以内に収まらず悩みました。
一通り試しましたがWindows8.1ではページサイズ処理の「ポスター」を重なり:10mmでなんとかなりました。



http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/operator/acquest/syasin.pdf
写真は30mmx24mmに近い大きさで撮ります。
大きい物はハサミで切り整えます。

氏名及び生年月日を証する書類は、免許証番号も住民票コードも無かったので役所に住民票を取りに行きました。
無線や電気工事の免許証が既にあれば住民票は不要です。



1海特は所持人自筆の署名を表示できますがローマ字ではヘボン式で記入しなければなりません。
例えば「たろう」をパソコンでローマ字入力すると「tarou」ですが、ヘボン式では「taro」になります。
間違えると総合通信局から電話が掛かってきます。
詳しくはこちらのPDFの「ヘボン式ローマ字一覧表」をご覧下さい。
http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/operator/02B.pdf



封筒に、申請書と住民票と必要なだけ切手を貼り自分の住所を記した返信封筒を入れ郵送します。
それぞれの都道府県の提出先はこちらです。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/download/radioope/qa/index.htm

郵送に不安があれば、ネット上で追跡可能な一般書留や特定記録などのオプションサービスがあります。
書留
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/kakitome/index.html
特定記録
http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/tokutei_kiroku/index.html



送られてくる免許証はペラペラのカード1枚だけなので、返送用封筒の代わりに郵便書簡(ミニレター)を使うと62円で済みます。
郵便局で買えます。
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/two/type/convenience.html



7月3日に郵送し7月25日に無線従事者免許証が届きました。
免許証だけかと思っていましたがペラペラの案内が1枚一緒に入っていました。

第2級海上特殊無線技士免許取得に掛かった費用は
受験料 5152円
振替払込手数料 80円
単語カード 108円
スピード写真 800円
収入印紙 1750円
住民票 300円
往復の定型郵便切手代 164円
-------------------------------------
合計8354円でした。
他に封筒代と試験会場までの交通費も掛かります。


この2海特を取得してから分かりましたが、これは取るだけ無駄です。
資格が必要である人以外であるならば1海特の取得を強くお奨めします。
  

Posted by luzllevada at 00:03Comments(0)

2015年04月05日

ダイソー大量注文

記事60件目です。

100円均一のダイソーで「なかなか置いていない」「店頭で見かけたら即買い占める」という話をよく聞きます。
しかしダイソーでは個別注文や大量注文をすることが可能です。

店員さんを捕まえ大量注文できるか質問します。駄目なら他の大型店舗へ移動します。
OKであればレジで商品のバーコードを通すと倉庫の在庫が分かります。
在庫があれば注文確定し連絡先を渡し4~5日で商品が到着するので店頭へ引き取りに行きます。

頼む数量は10個でも20個でも大丈夫です。
500個以上はダイソーのメールフォームから問い合わせできます。
http://www.daiso-sangyo.co.jp/volume/


色やサイズは多分選べません。
もちろん廃盤商品は注文できません。
  

Posted by luzllevada at 16:03Comments(0)

2015年03月08日

尾西のレトルト食品


尾西食品のレトルトご飯です。5年間常温で保存できます。
元潜水艦乗りの尾西氏が創業した会社で、戦時中に保存食を海軍へ納めていた由緒正しいミリ飯メーカーです。
http://www.onisifoods.co.jp/

ところがこちらのblogで尾西のごはんシリーズが非常に不味いと書かれています。
http://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-159.html
「尾西の五目ごはん アルファ米 防災・登山フリーズドライを食べてみた」

そんなに不味いならネタになり面白いので試しに食べてみました。



白飯 五目ごはん わかめごはん 田舎ごはん 松茸ごはん
赤飯 山菜おこわ 白がゆ 梅がゆ ドライカレー チキンライス えびピラフの12種類あります。
http://www.onisifoods.co.jp/products/alpharice.html

水でも食べられると書いてあります。



五目ごはんを、1個から買えるヨドバシで注文しました。送料税込み363円でした。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000838085/
封は手で簡単に切れます。
パウチの中にご飯と一緒にスプーンが入っているのがポイント高いです。
シリカゲルのような脱酸素剤は飯の中に埋もれていました。



お湯を注ぎよく掻き混ぜ15分で出来上がりです。

悪くない味でした。普通に五目ごはんしています。非常食のレトルトでこの味なら文句はありません。
美味しいとは言えませんが、ゲロ不味とメチャウマの間のそれなりの少し上だと思います。



パウチの内側にも作り方と、水量の位置が印刷されています。

上部はジップロックのように封ができ食後の片付けも楽です。
amazonのレビューにこの封があることで水を注ぎ調理しながら移動可能と書いてあります。
この点はカップラーメンや他のレトルト食品には無いメリットです。


不味くない結果で残念です。
飲料水が手に入るかどうか分からない非常時はともかく、アウトドア用にどうでしょうか。



追記
尾西の白飯

白ご飯も試してみました。
味付けで誤魔化せないので味の評価にはピッタリです。
ヨドバシで298円でした。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000838081/



カップうどんと一緒に食べます。



ところが、ご飯の量が多く余ってしまったので残りは茶漬けにしました。

試食の結果は普通のレトルトのうるち米の味でした。
サトウのご飯と同じ味です。
  
タグ :行動食

Posted by luzllevada at 00:01Comments(2)

2015年02月21日

ebayで買えない時

ebayで落札しようとして昨日気付いた事を書きます。

1月下旬から3月の上旬まで、中国では旧正月で休みになります。
ebayで発送地域がChinaになっている出品者からは、日本のお盆休みと同じように旧正月の間は買えません。


商品ページの一番上にこのような警告がでます。

This seller is currently away until Mmm dd, YYYY. If you make a purchase, there may be a delay in processing your order.
(この出品者は何月何日まで休暇にしているので落札しても対応が遅れます。)
この場合は落札とpaypal決済ができますが、休みが終わるまで連絡と発送は来ません。




This seller is currently away until Mmm dd,YYYY, and is not processing orders at this time. You can add this item to your watch list to purchase later.
(この出品者は何月何日まで休暇にしているので、この商品は落札できません。ウォッチリストに加えることはできます。)
この場合は落札もカートに追加することもできません。




検索結果が0件


出品者のIDの下のSee other items(出品者の他のアイテムを見る)をクリックしても
Your search returned 0 items.とのメッセージのみで出品物が表示されない時
休暇でお休みしているので検索結果に反映されないようです。

普通に検索する場合も同様です。
中国業者の出品が検索からごっそり抜け落ちるので、ebayで安く買いたいときは3月を過ぎてからの方が得です。
  
タグ :海外通販

Posted by luzllevada at 12:29Comments(0)

2014年07月11日

ダイソー 四色羊羹




行動食に追加しようと思いましたが、美味しかったので別記事にします。

自転車やっている人には羊羹は常識です。
そしてこのダイソー四色羊かんは定番だそうです。通称ミニ羊羹。
google検索すると何年も前からあるようです。
4つ入りで100円とお買い得です。

a.開封が容易
b.手が汚れない
c.4種あり飽きない
d.保存期間が長い
e.小分けされている


a.開封が容易
切れ目を摘んで上に引っ張るだけで、上部がタバコのBOX風に綺麗に開きます。片手とクチでも開けられるとか。
上手く開かずに内容物が引っ掛かったり(カロリーメイト)、勢い余って中身全てバラ撒いたり(M&Mチョコ)しますが、
剥き易さが考えられていて楽しいです。





b.手が汚れない
下から指で挟むとニュっと押し出されるので、口でかじるだけです。



c.4種あり飽きない
どんなに美味しくても同じ物を食べ続ければ飽きがきます。
気分で選べると士気も上がります。




d.保存期間が長い
製造から賞味期限は常温で約1年です。
保存が利くので装備に入れっ放しにできます。
開封しても固形燃料の様に劣化しません。



e.小分けされている
単三電池サイズで、装備の隙間に押し込めばコンパクトに収納可能です。
潰れる心配もありません。
一口サイズなので休憩時に「これどうぞ」と人にお裾分けすることも容易です。

ダイソー 羊羹


売り場はダイソーのお菓子売り場で、ドラ焼きと一緒に並んでます。
もしくはレジの前の台の上にメロンパンとセットで置いてあります。
  

Posted by luzllevada at 00:01Comments(0)