スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年03月07日

着火剤

記事55件目です。


ワセリンティンダー自作と、ダイソー着火剤のテストをしてみました。



まずはワセリンを用意します。薬局で買えます。
ワセリンは歯磨き粉のようなチューブ入りの方が扱いが楽です。
50gもあればで十分です。



意外と硬く粘土のような感触でベタつきます。



コットン球はダイソーに売っています。衛生用品売り場にあります。
ごく普通の球綿です。



ワセリンを器に入れ湯煎し溶かします。量は大さじ2杯から始め、足りない分は後から追加します。



溶けたワセリンにコットンを入れると即吸収します。
コットン全体に吸収させ過ぎると着火直後に立ち消えするので半分程度に留めます。



ワセリンはベタベタするので容器に入れ携行します。



セリアのアルミクリームコンテナ30gにコットンが約10個入ります。
缶の直径50mm 高さ20mm



美容用品売り場にありました。密閉できる缶ケースは貴重です。



完成したワセリンコットンはライターの火花で簡単に着火できます。




ダイソー 木炭・まき用着火剤。固形燃料です。
バーベキューの炭熾しに便利です。削って粉状にするとファイヤースターターでも点火することができました。



E048 炭 85 ダイソーの行楽用品売り場に年中置いてあります。
材質は圧縮木材繊維(パラフィンワックス含有)です。



8片2枚入りです。記載では10分燃えます。
重さは1枚93gの2枚で約180gです。



1枚の大きさは12,5cm x 9.5cm x 1.2cmです。




ファイヤースターターその1で着火にワセリンは面倒と書きましたが、結局これが一番楽だと今更解りました。
ティッシュを頑張って燃やしていたのが馬鹿みたいです。
只のコットではご覧のように30秒持たずに燃え尽きます。麻紐をほぐした物はもっと短時間です。
ワセリンとコットンの着火性はダントツです。

しかし2015年の今ではミリブロニュースでも取り上げられた、燃えるパラコードと言われる「550 FireCord」が
あるので携帯用の着火剤はこちらをお奨めします。
http://news.militaryblog.jp/e540568.html




過去の100円ショップ着火剤テストはこちら
エスビット
エスビット3
エスビット4
  

Posted by luzllevada at 00:04Comments(2)火器

2015年02月25日

ウェットファイヤーティンダー


UST(Ultimate Survival Technologies)のウェットファイヤーティンダー(WetFireTinder)です。
http://www.ustbrands.com/product/wetfire-tinder-8-pack/
エスビットの固形燃料と違い簡単に火がつきます。水に濡れたままでも燃えるそうです。
WILD-1で8個パック1620円(税込み)でした。

amazonやヨドバシで買えます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001H9N8BQ/ 8個入り
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001808084/ 5個入り



ライフシステム(LiFESYSTEMS)と書いてあります。



8個入りです。



飴のような包装の裏にはUSTの銘入りです。


ウェットファイヤー ティンダー

キャラメルのように正方形かと思いましたが、大きな塊から切り出したのかそれぞれ大きさが違います。
無臭で開封直後は多少ベタベタします。ロウソクに似た軟らかさと質感です。




屋内では簡単に火がつきました。屋外の摂氏零度でどうなるか気になります。
これ1個あれば焚き火を熾すのは楽になりますが価格は200円です。貧乏性なので常用には躊躇します。
用途は非常用か防災用に向いていると思います。
  

Posted by luzllevada at 00:02Comments(0)火器

2015年02月19日

ファイヤースターター10


ガーバー(GERBER)のベア・グリルス ファイヤースターター(Bear Grylls Fire Starter)です。
http://www.gerbergear.jp/Survival/Gear/Survival-Series-Fire-Starter_31-000699

楽天で送料税込み1756円でした。以前は1200円程度で売られていた記憶があります。
http://item.rakuten.co.jp/armsgear/g0699/
パッケージのプラがバリバリに割れていましたが仕様っぽいです。



Gerber Survival's Bear Grylls Fire Starter
https://www.youtube.com/watch?v=Vl4G5FeBd5k


クリックで拡大 1200x989




全長約120mm。パッキンを除いた直径約23mmの円筒形です。



本体側面に信号がいろいろ書かれています。



フリトン棒長さ40mm



フリント棒直径8mm


ベア・グリルス ファイヤースターター

ストライカー全長9cm。製造番号が刻印してあります。
番号はパッケージの裏にもシールが貼ってあります。



オレンジのパッキンで一応防水されています。



ストライカーはグリップにがっちり食いついています。



鞘の底は蓋になっています。



蓋を引っこ抜くように開けると小さな収納スペースが出てきます。



コットン球がひとつあらかじめ仕込んであります。



パッキンで防水されます。



youtubeか何かでフリント棒の取り外しを見かけたことがあったので、本当に抜けるのか試してみました。
CRC 5-56を根元に浸透します。



布で保護しプライヤーでフリント棒を掴み、グリップを捻りながら引き抜きます。
結構固いです。



出てきたフリント棒は長さ75mmありました。



ぴっちり刺し込んであるだけです。潤滑剤を塗って元通り刺し込みます。
磨耗して短くなれば少しずつ引っ張り出し長く使えます。ただし、40mm以上長くすると鞘の底に当たり閉まらなくなります。


ファイヤースターターは幾つか試してきましたが、これが一番良いです。
形状が違うだけでこれほど操作性が変わるとは意外でした。
火花の飛びも良くストライカーのエッジも良くフリントも長く文句なしです。
唯一の欠点は転がりやすい形でしょうか。

今のところイチオシです。

NEXT - Fire Starter11 へ続く
  

Posted by luzllevada at 00:12Comments(0)火器

2015年01月14日

ファイヤースターター9


ファイヤースチール アーミー

今回も皆さんよくご存じのライトマイファイヤーです。



ライトマイファイヤー(LIGHT MY FIRE) ファイヤースチール 2.0 アーミー(FireSteel 2.0 army)
http://www.lightmyfire.com/products/products/swedish-firesteel-20.aspx
国内で買うより数百円安かったのでebayで2400円で買いました。アメリカンのミズーリ州から10日で届きました。
アーミーは大きい方でスカウトは小さい方です。

紙箱のパッケージ入りです。


クリックで拡大 1200x2100




フリント棒長さ55mm



フリント棒直径9.3mm



全長94mm



ストライカー全長51mm



ストライカーはスカウトと同じ物です。


使い勝手はその7のスカウトで書いた内容と同じです。
ブッシュクラフトのナイフシースに取り付けるならこちらのアーミーが格好良いです。

NEXT - Fire Starter10 へ続く
  

Posted by luzllevada at 00:09Comments(2)火器

2015年01月13日

ファイヤースターター8


USTストライクフォース風、のファイヤースターターです。
ebay購入です。クリスマス前に中国から10日で届きました。
約800円でした。
緑色の平たい笛と黒い栓抜きのようなストライカーがセットになりますが、使わないままどこかへ紛失しました。



ストライカーは内蔵式です。



全長12.7cm(5inch)



握り手の幅22mm 柄の幅は25mmです。



握り手の高さ30mm 柄の高さ39mmです。



フリント棒直径12mm。



フリント棒長さ40mm。



フリントの握り手の底の蓋の裏は鏡になっています。
鏡の傷防止のフィルムを剥がしてから使います。
ストライカーは取り外せます。



中は火口を入れられます。
取り外したストライカーは定規になります。


グリップの中に火口を詰められる仕組みが面白かったので買ってみましたが、やはりストライカーは要改良です。
重さは100g近くあり重いです。

USTストライクフォースの本物はこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001HYBGWY

買うならGERBER ベア・グリルスのファイヤースターターの方がお得だと思います。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004DT6TEK/


NEXT - Fire Starter9 へ続く
  

Posted by luzllevada at 00:01Comments(0)火器

2015年01月07日

ファイヤースターター7


ファイヤースチール スカウト

皆さんよくご存じのライトマイファイヤーです。



https://www.youtube.com/watch?v=E9tK98L5B-o
Swedish FireSteel 2.0 ®

ライトマイファイヤー(LIGHT MY FIRE) ファイヤースチールスカウト2.0 Green(グリーン) 26017
http://www.lightmyfire.com/products/products/swedish-firesteel-20.aspx
http://www.amazon.co.jp/dp/B00440WWVM
グリーンが中でも安くアマゾンで1173円でした。
日本へはハイマウントが輸入取り扱いしています。http://highmount.jp/main/product/fire/
スカウトは小さい方でアーミーは大きい方です。


届いてみると、アマゾンに掲載された画像はパッケージと紐の色が違いました。


クリックで拡大 1050x1900



クリックで拡大 1080x1940




フリント棒長さ42mm



フリント棒直径6.3mm



全長77mm



ストライカー全長51mm

パッケージ裏にサイズ約50x26mm書かれていますが、これはストライカーの長さと幅です。


このファイヤースチールはフリントが石の様に硬く、削る手に力が入ります。その力とエッジの効いたストライカーのお陰で火花が大量に出ます。
硬いフリントのせいか比べるとあまり火花は遠くに飛びません。対象物になるべく近づけて使うとよく燃えます。
千円と少しのこの値段なら買って損は無いと思います。少なくとも純正のストライカーの性能はダントツです。


NEXT - Fire Starter8 へ続く
  

Posted by luzllevada at 00:01Comments(0)火器

2015年01月02日

ストライカー


ファイヤースターターはストライカー次第、と色々な所でよく目にします。
一番良いストライカーはどれか気になり幾つか試してみました。



1
その1のアマゾンで一番安い物の付属ストライカーです。
短いので持ち難いですが普通に火花は飛びます。



2
その4の太い物の付属ストライカーです。
火花はそこそこ飛びます。その1より大きいので持ち易いです。



3
その3の長い物の付属ストライカーです。
エッジが良く効いていて火花はよく飛び、力の入れ易い形状です。



4
その7のライトマイファイヤーのファイヤースチール スカウトです。
指で摘むように持つので保持し難いです。厚みもあるので収納も駄目です。
エッジが良く効いていて火花はよく飛びます。



5
その5のUSTスパークフォースです。
ヤスリで研げば火花はそこそこ普通に飛びます。
扱いやすいです。



6
その8のUSTストライクフォースタイプです。
サンダーでストライカーを研げば火花は普通に飛びます。ストライカーは引っこ抜けます。



7
ダイソーの栗ピーラーを削ってみました。素材はステンレスで磁石はバチバチくっつきます。
全く火花は飛びません。削って叩いて加工しましたが駄目でした。



8
鋏の背で擦ると火花が非常によく飛びます。100均ダイソーの鋏をサンダーで切断し形を整えてみました。
調子に乗って火花を連続して飛ばしていると、段々と飛びが悪くなっていくのが手応えで判りました。



9
サボテン 超硬万能刃研ぎ
アメリカのアウトドアショップで刃物研ぎがストライカーの代用に販売されています。
http://www.survivalresources.com/Products/Firestarter.html#MiscFirestarting

その代用品の代用をアマゾンで買ってみました。1100円です。
http://www.saboten-miki.co.jp/product/m-sharpener.html
http://www.amazon.co.jp/dp/B001WH97NQ/

使うとフリント棒がみるみる削れていきます。強く擦れば大きな火花がよく飛びます。



チップは超硬タングステンだそうです。
両面チップのマック マルチシャープナーはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/B003JKTDR4


4のライトマイファイヤーのストライカーのグリップがもっと薄く長ければ付属の中では最高だと思います。
3もいい感じです。
板状のもの(12568)は、何度も火花を飛ばすと角が鈍っていくのが体感できます。やすりで研磨すれば大体復活します。
試している途中ですがこの中で一番良い物は9のシャープナーです。

後から検索して今更気付きましたが既にシャープナーを使用されている方も居ます。
http://nobusfamily.naturum.ne.jp/e2057900.html


結局ナイフの峰を使うのがベストかもしれません。


追記


その2のマグネシウムの塊の付属品の、栓抜き定規タイプです。
youtubeの動画でこの形のストライカーが高評価だったので、引っ張り出し試すと意外に良くビックリです。
これが一番火花が飛びます。栗ピーラーが駄目でこれが良い理由は解りません。
ストライカーとフリントの擦れる火花が出る部分に親指が近く、ストライカーを押し着ける力と前に押す力のコントロールが簡単なようです。
逆にライトマイファイヤーはイマイチに感じ、何が何やらよく分からなくなってきました。



ライトマイファイヤーは、親指がストライカーとフリント棒の接点から離れているので力が逃げる。



ストライカーとフリント棒の接点の真上に親指を置けるので、力が逃げずに大きな火花が飛ばせる。
  

Posted by luzllevada at 00:06Comments(5)火器

2014年12月26日

CLIPPERライター

記事45件目です。

FLAMAGAS製クリッパーライター http://www.flamagas.com/

100円ライターや使い捨てライターと呼ばれる物です。
クリッパー クラシックはガス充填や石交換が可能なライターです。

http://pseudo-trdi.jugem.jp/?eid=72
「登山用ライター」
こちらのblogの2014年8月のコメントでクラシックがドンキホーテで売っているとの情報を得たので買ってみました。
ドンキ1店目では底の黒いラージが140円の税別、2店目では底の白いラージとマイクロがそれぞれ税込み100円でした。
レジのすぐ横に置いてあります。
コンビニにはクラシックは無いようです。


クリッパー ライター

クリッパー クラシックはラージとマイクロの2種類が輸入されています。どちらも炎は小さいです。
http://www.clipper-jp.com/collection/classicLarge.html
http://www.clipper-jp.com/collection/classicMicro.html



ラージのフリント機構はネジでスプリングが固定されています。固いので1円玉で捻ると楽です。
マイクロのフリント機構はスットパーを半回転すると抜けます。
ラージには太いフリントが装填されています。



フリント機構のみで着火剤に点火できます。(動画1:25から)



クリッパーライターはホイールが独特の星型の形状で少しだけ指が滑りやすくなっています。
これで違和感の無いCR機構(Child Resistance)を実現しています。



不要な100円ライターを分解し通常のホイールに交換すればCRをキャンセルできます。
ホイールにはヤスリの目があり回転方向が決まっています。逆では火がつきません。
爪で引っ掻くと滑り具合で向きが判別できます。



フリントはzippoやダイソーの物が、ラージとマイクロどちらにも使えます。



底の白いタイプはガス残量が確認できます。
2014年頃から黒い底に変更されているようです。買う前に要チェックです。



ガスもダイソーの物がラージとマイクロどちらにも使えます。


クリッパー ライター ガス 充填

使い方はそのままノズルを差し込みボンベを押すだけで注入できます。



CLIPPERライター 分解

黒い底のラージを分解してみました。
白いキャップと赤いバルブとタンクの底部です。



筒の中に赤いバルブが入ります。



白いキャップでバルブが外からの圧力でタンクの中に入らないように規制されます。



赤いバルブを細い棒で強く押すと、キャップが外れ壊れる可能性があります。
キャップが外れると、振ると中でカラカラ音がします。
こうなるともうガス充填は不可能になります。絶対に細い物で突いてはいけません。
  

Posted by luzllevada at 00:04Comments(3)火器

2014年12月14日

防水マッチ自作


アルミ製の防水マッチケースです。
ebay購入ですが香港から到着まで28日掛かりました。
1ヶ月を超えると不着の可能性がありますが今回は無事届きました。
値段は900円です。黒色はもう200円安く買えますがオレンジ色に拘ってみました。

アマゾンでも買えます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00VUGJLKI/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00VUGLHX2/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00VUEQX2Y/



付属の品はパラコード20cm1本、説明書、リングと予備のパッキン、普通のマッチ、針と糸と安全ピンとボタン、
脱脂綿と綿棒とアイスの棒のような形の赤いヘラ(おそらく爪やすり)

一応サバイバルキット風です。
説明書はEXOTACのコピーに航空便で可燃物のマッチを送る大胆なセットです。
EXOTAの防水マッチボックスはこちら
http://www.exotac.com/MATCHCAP-XL



長さ92mm



直径30mm

この防水ケースに合うマッチ防水加工に挑戦しました。


防水マッチ加工

どこの100円ショップでも置いてあるマッチ6箱セット。1箱約40本入りです。



100均の仏壇用ロウソク。溶かして軸をコーティングします。どこの100円ショップでも大抵置いてあります。
何でも良いですがマッチと同じ長さ程度のロウソクを使うと作業が捗ります。



頭薬の防水コーティング用100均マニキュアと、うすめ液。どこの100円ショップでも大抵置いてあります。
模型用エナメル塗料とマニキュアは別物だそうです。



マニキュアが厚いと頭薬だけしか燃えないミスファイアが発生するので、うすめ液で薄めます。
液は1滴ずつ入れ濃度を確認しながら調整します。



普通に爪に塗るように頭と首の下まで塗布します。頭薬2つ分塗ります。



塗ったマッチは非常に転がりやすく落下しやすいので、乾燥台の下に必ず新聞紙を敷くべきです。



ついでにロングマッチも自作します。使用済みのマッチの軸を2cm切断します。



瞬間接着剤で接着し長軸マッチにします。木は水で湿らせると瞬着が楽になります。



ロウソクを溶かし軸をコーティングします。容器はアルミ箔で受けると後片付けが楽になります。
溶けると体積が減るのかロウソクは意外と数が必要です。
アルコールランプはスパークホイールで意外と簡単に火が点きました。

アルコールランプの不完全燃焼かアルミ缶の印刷面の焦げか、室内が物凄い刺激臭で満ち作業中止しました。
続く



こちらの動画を真似しました。
「気楽にアウトドア その二十四 自家製防風防水マッチ」
https://www.youtube.com/watch?v=jkx_0Efo4rE
テシッシュを軸に巻きロウソクを染み込ませます。
幅は首から先端まで、長さはマッチと同じ程度に切り出します。



ティッシュは2枚1組になっているので、1枚に分離し薄く巻くと良い感じの太さになります。
末端は解けないよう瞬着で留めます。



ガスストーブで炙るとロウソクはあっという間に溶けますが、アルミ缶からかなりの煙が出てきます。
ティッシュに蝋は素早く染み込むので、数秒着けるだけで十分です。

この後アルミ箔から漏れた大量の蝋に引火し一気に炎が上がり恐怖を覚えました。
このやり方は駄目です。


防水マッチの作り方

蝋は10秒経たずに冷えて固まります。
延長した軸もしっかり固定されました。



ケースの側面にマッチ箱から切り取った横薬を貼り付け完成です。
このケースは側薬が外ではなく内に貼れなおかつマッチの外にあり、防水と安全性を備えています。



ロウソクを溶かす器は100均の携帯灰皿がピッタリです。
ダイソーやセリアにあります。下の容器の長さ57mmに外径26mmです。底を浅くするには十円玉を10枚ほど沈めます。
受け皿は鍋焼きうどんのアルミ容器が扱いやすいです。

完成したら実際に使えるか試します。
10本を水に漬け忘れたころに引き上げよく水を切ってから着火します。
全てのマッチが根元まで燃えきれば成功です。
ミスファイアがあれば方法を変更し最初からやり直しです。


防水マッチは作り方より使い方にコツが要ります。
マッチをそのまま擦ると側薬が蝋やマニキュアで目詰まりを起こすので、使う前に爪でカリカリと剥がすか最初から薄くコートします。
目詰まりした横薬はマッチ10本すら火を点けられなくなるので、自作の防水マッチには必ず予備の側薬が必要です。


加工したマッチは蝋の燃焼力で大きな炎で燃えます。
マッチの防水加工や長軸マッチ加工はともかく、ロウソク漬けはやる価値はあると思います。



ロウソク溶解と浸透をこちらのblogの真似をしてみました。
「サバイバル生活のススメ よく燃える防水マッチの作り方」
http://survivalife.seesaa.net/article/321879730.html

上の携帯灰皿の筒と塗料皿(模型店で1箱100円)と、念のため鍋焼きうどんの容器を受け皿にしています。
高さ調節に十円玉を10枚沈めています。錘代わりになり筒が安定します。

蝋が溢れる危険があるので8分目以上はロウソクを削って追加します。


マッチ 防水

書いてある通り、マッチの柄からテンプラのように30秒ほど泡がシュワシュワと出ます。
調子に乗って3本同時に投入すると泡が大量に噴出し慌てました。

1度漬けただけでは燃え方は殆ど変わりません。
2度漬けは火を消し蝋の温度を下げエビに衣をたっぷりとつけるようにすると、マッチが長く燃えるかもしれません。



塗料皿はこれ以上無いほど燃焼にピッタリです。
燃焼装置は丁度いい穴の空いた小さなナットが無かったので、自転車の空気バルブのナットで代用しました。
ロウソクを割って取り出した芯をナットに通し、割った蝋を皿に入れ下からライターで炙り溶かしてから芯に点火します。
終わり冷えて固まった蝋はナットを持ち上げれば蝋ごと皿から簡単に取れます。

金具に付いた蝋は、熱湯に沈めると溶けて湯面に浮かび上がり簡単に取れます。

50本ほど漬けましたが以上の方法で室内でも匂いや煙も出ずに快適に作業ができ、テンプラを揚げているようで楽しめました。
ペンチかプライヤーがあると熱いまま持てます。



長さ51mmの308win薬莢で試そうとしましたが、口が小さくロウソクを丸のまま入れられずに断念です。



ダイソー 長軸マッチ
長いマッチで1箱に約15本入りの100円です。



通常のマッチの2倍の長さがあります。



太さも微妙に違います。



「ストーブ、バーベキュー、キャンプファイアー、葉巻きタバコ、灯明、などの着火に安全便利」
ロングマッチ 兼松日産農林製。
マッチクラブの案内も記載されています。http://www.matchclub.net/
  

Posted by luzllevada at 00:06Comments(0)火器

2014年12月06日

ファイヤースターター6


マイクロスパークホイール

UST( Ultimate Survival Technologies)のマイクロスパークウィール(Micro SparkWheel)です。
http://www.ustbrands.com/product/micro-sparkwheel/



日本ではハイマウントが輸入取り扱いしています。
http://highmount.jp/main/product/micro-sparkwheel/
アウトドア用品店のWILD-1で購入しました。600円+税でした。ライトマイファイヤーのファイヤースチールと一緒に並んでました。
ハイマウントの商品を取り扱っているお店に在庫がある、もしくは取り寄せが可能です。
goolgeで何度検索してもネット販売が無かったので店頭に買いに行きましたが、ヨドバシの通販でありました。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001002562307/

アマゾンも取り扱い始めました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FVZ4IE8

こちらのAMKのスパークライトの半値で買えるのでお得です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000FVRG9M/



真鍮製で小型です。
回転方向を示す矢印以外に刻印は見当たりません。



長さ38mm



幅11mm



厚み8mm



このマイクロスパークウィールはフリント交換可能です。指で回せるので工具は不要です。



防滴ケースと予備のフリント3個と説明書入りです。



ケース長さ54mm



コットン球をほぐし火を点けます。



ライターやzippoと同じ操作でホイールを回します。



1発着火です。
麻紐は5~6回の火花が必要でした。



コットン球にワセリンを含ませると長くよく燃えます。



ebayで買ったIDカプセルに丁度入りました。



コットンも一緒に入れます。



長さ60mm



直径17mm 説明には ABOUT 5*1.6CM と書いてありました。


安い
通販で買える
小さい
フリントが交換できる
フリント交換に工具不要
真鍮製
コットンボールなら簡単に火が点く

以上のことから持っていても損は無いと思います。
換えのフリントはzippo用がダイソーやセリアのライター売り場に大抵置いてあります。


VARGO(バーゴ)のチタン製もあります。2500円。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0096DNRWU




CLIPPERライターに続く
NEXT - Fire Starter7 へ続く
  

Posted by luzllevada at 00:07Comments(0)火器