スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年02月26日

100円メディックシザー



今回も100均です。
皆さんよくご存知のメディックシザー。今さらですが急に欲しくなり探索に行きました。
噂ではもうダイソーやセリアには無いそうですが果たして本当かどうか。

ダイソーは4店舗を覗いたところ似た物はありましたが発見できず。
次に同じ100円均一のお店セリアで探すと4店舗目で見つかりました。
2014年2月にセリアに有る事を確認。
文房具売り場のハサミコーナーにあります。

(追記)先日セリア巡りをしていると、台所用品売り場に展示しているお店を発見しました。

どうやらダイソーにはもう置いてないようです。
左のカラフルな方はダイソーにありました。
右がリサイクルハサミ。



セリアのリサイクルハサミ。100円。


メディックシザー

想像していた大きさより巨大でした。ユーティリティーポーチに丁度入る大きさです。全長約19cm。



ネットの記述通り片方に刃がありません。本物も同じ構造でしょうか?


ところでこちらはTyTek Medical社のPiranha Trauma Shears
http://www.tytekmedical.com/trauma-shears.cfm
刃が黒色で柄に刻印と本物は堪らない仕様です。
さらにサイズがS(14cm)とL(18cm)が選べて1420円です。
http://lohaco.jp/product/8399839/
http://lohaco.jp/product/8399848/




North American Rescue社の軍用実物 NAR Trauma Shears - 7 1/4 in.
http://www.narescue.com/NAR_Trauma_Shears_-_7_14_in.-CN6AECCA4A8B4B.html
NSN#: 6515-01-538-9276
四角い穴は酸素ボンベのバルブを回す工具だそうです。



VOLK TACTICAL GEAR社から数年前に発売されていた金色のモデル。
http://blog.vtg.jp/e270764.html

TMC社やLayLax社からもレプリカが発売されています。


セリアの肝心の切れ味ですがダンボールで試すと普通の鋏の方が良く切れました。個体差でしょうか。
しかし切り込んでいくと柄が対象物に当たらず作業は楽です。
売り文句にある牛乳パックの切り開きに使えるので、このリサイクルはさみはフィールドでも家庭でも役に立ちます。




謎の窪み。
本物にもあります。ワイヤーカッター?


続100円メディックシザーへ続きます。
  

Posted by luzllevada at 00:01Comments(0)装備その他

2014年02月21日

ストロボライト

ACR社のFIREFLY2 ストロボライトです。
http://www.acrartex.com/products/catalog/legacy-products/firefly-2-doublefly/#sthash.H0d0awUB.dpbs
これもヤフオクで買いました。装備のオマケについてきました。












acr firefly2の電池は2AAで軍用と同じですが、それ以外は性能が異なります。
形は、軍用を側から中身を抜いた物と両側の耳を除けば同じです。
固定用の耳がある方が都合がいいと思いますが、MS-2000に付いてないのが不思議です。
使い方は電池を入れスイッチを上にスライドするだけです。


日本の山で遭難時に持っていて役に立つ事は無いと思います。基本夜間に救助活動はないそうです。
(追記 夜間救助はよくあるみたいです。)
沿岸警備隊コスには使えるかもしれません。
  

Posted by luzllevada at 01:07Comments(0)装備光り物

2014年02月19日

メカニクスグローブ



皆さんよくご存知の手袋です。

ところで手袋は脱いだ時に収納に困ります。落としたり無くしたりしないように普通はダンプポーチに突っ込みます。
もしくは穴を開け紐を通しカラビナに掛けます。
そこで、穴あけ無しにタイラップ一本で装備に保持する方法を書きます。
正しくは「結束バンド」ですがここではタイラップとします。

ウェビングにタイラップを通し結束します。


左手を生地に近い側に通し留めます。



右手を表側に通し留めます。



完成。


タイラップの他にもパラコードで下げるとそれっぽくなります。

体の正面に付けると着脱が容易です。
加工の必要も無く跡も残りません。
お気に入りのグローブを手に嵌めていない間もアピールできます。
紛失防止にどうでしょうか。


そして表題のMECAHNIX Original Gloveです。
ヤフオクで買いました。出品ページには本物ですと書かれていました。

2013年に通販で購入。価格が安く、店頭で見た正規品と違う部分がありレプリカだと思っていました。
しかし、十年ほど前に使っていた人に聞いたところ、「当時と同じ本物にしか見えない」だそうです。
十年前に偽物を掴まされた可能性もありますが、不明です。。
もしかすると現在所持しているこれは、旧型の品を安く売っていただけなのでしょうか?
高級ブランドならいざ知らず、タグまでコピーするとは考え難いです。



指の長さが左右の手で違う所が凄くレプリカっぽいです。

使い勝手は軍手より遥かにマシです。
野外ではこれで必要十分です
ペットボルの水が凍るような時期には寒くて使えませんでした。
  

Posted by luzllevada at 00:18Comments(2)装備グローブ

2014年02月18日

AN/PSN-13A



Rockwell Collins社のAN/PSN-13A 個人用GPS受信機です。
通称DAGR(Defense Advanced GPS Receiver )ダガーと読むらしいです。
NSN: 5825-01-526-4783
ヤフオクで買いました。珍しい物が売っているなと当時はドキドキしたものです。







電池はAAを4本とごく普通の物です。ストロボライトやNVGと共通ですね。
一方メモリーバッテリーは3.6V 1/2AAと少々特殊です。
そしてプラス極が、なだらかな物は入りませんでした。具体的にはGM BatteryはNGです。


NV対応なのか照明はオレンジではなくグリーンです。

古いGPS受信機はいつまで経っても所在が解らずに測位完了しないものもありますが、
これは衛星情報が無い状態でも数分で現在地を確定します。さすが軍用。
これさえあれば敵に追われてもシリアまで逃げる事ができると妄想しつつ野外に…持っていきません。
デカい重い操作がややこしいので、普通のハンディGPS受信機を使用しています。

wikipediaの英語版に "Fits in 2-magazine ammo pouch" と書かれていましたので、
SPEC-OPS社のM4ダブルマガジンポーチで試してみました。



入りません!
  
タグ :GPS

Posted by luzllevada at 00:06Comments(6)装備計器

2014年02月17日

トリチウムコンパス

記事5件目です。




CAMMENGA社のトリチウムリストコンパス モデルJ582T。
http://www.cammenga.com/product-p/j582t.htm
米国amazonで買いました。買った当時は日本へ発送可のお店に頼みましたが、今はあるかどうか分かりません。






Tの表記があるようにトリチウムで自己発光します。闇の中でも変わらずに光り続けます。
もちろん合法品です。
立派な軍用品でNSNもあります。NSN: 6605-00-809-5252
本体はアルミ製。バックルは磁石に反応しない金属だそうです。
昔はStocker and Yale Inc.(ストッカー アンド イエール)が作っていました。
今はCAMMENGA社が製造しています。CAMMENGAといえばあの重厚なレンザティックコンパスのメーカーですね。



SUUNTOのM9より小型です。
ベルトはナイロン製と書いてあります。



全暗黒の中での戦闘のスペシャリストが使っていたとかそんな話は全くありません。
良い品だと思います。もう少し知名度が上がって欲しいです。

夜にブラヴォー・ツー・ゼロのような状況になれば必要だと妄想しつつ野外に持って行っています。
  
タグ :コンパス

Posted by luzllevada at 00:22Comments(0)装備計器

2014年02月16日

LEDサイリューム

普通のサイリュームは、
1.折るのがもったいない。
2.点灯すると消せない。
3.使い終わるとゴミになる。
4.紫外線で劣化する。
等の短所があります。

長所は電源不要、防水、ミリタリー的には格好良い、です。

その欠点を克服したのがこの日本オムニグロー社のサイリュームクラシック。 amazonで700円です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004WZ3KNS/
http://www.lightstick.co.jp/led/





長さは通常のサイリュームと同じ6inchに近い大きさの165mm。
見た目はダイソーにありそうな作りですが、細部は良く出来ていると思います。
しっかりと防水パッキンもあり安心です。
電池はLR44を3個。




ダイソーのケミカルライトと比較。
2本入り105円の物と1本入り105円を買ってみましたが、どちらも同じ大きさに見えます。
2本入りを買った方がお徳な気がしました。


サイリュームクラシック

点灯比較。左から2本105円、1本105円、クラシックLED。
2本入りは駄目ですね!
LEDの方は先端から光がかなり漏れます。

あくまで比較です。クラシック自体はあまり明るくありません。期待しないで下さい。


Oリングに油が無いように見えたので、シリコングリスを塗布しました。




やはりウェビングに装備するには実物サイリュームですね。
サイリュームクラシックは形が今一つです。

プッシュスイッチは薄いグローブなら指先の爪で押すように操作します。
もう少しスイッチを盛り上げると押し易いかもしれません。

スイッチ1回で点灯しもう一度押すと点滅、さらに押すと消灯します。
点滅サイクルはチッカ、チッカとゆっくりで車のウインカーと似た点き方をし、高速点滅はしません。

夜戦マーカー以外にも夜釣りのセーフティーマーカーや、キャンプでテントから離れる時に入り口で点灯といった、
安価で気軽に使え何時でも消せる機能から用途は広いと思います。
面発光ですので照らすには向きません。


ところで、本家OmniGlow社 http://www.omniglow.com/ ではLED式のサイリュームは見つけられませんでした。
アメリカamazonで「cyalume classic」と検索してもヒットしません。
輸入品だと思っていましたが、この品は日本だけにしかないのでしょうか?
  
タグ :LED

Posted by luzllevada at 00:16Comments(0)装備光り物

2014年02月15日

リスト温度計




YCMコーポレーションのリストサーモメーター No,60Nです。
幾つかの会社から販売されていますが中身は同じだと思います。amazonで約1700円です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B004BXACO6/
直径30mm。日本製made in japanです。
ダイビング用に優れIPX8と防水は完璧です。包装には20気圧以上と書かれています。
http://www.ycm-compass.co.jp/products/wrist.html



黒いボディーに赤い指針に蓄光文字盤と、どこかで見たような色形だと感じたので買ってみました。




SUUNTO社のM9コンパスと合せて。
並べて着けるのは蛇足に見えます。


厚さ3mm以下幅22mmまでのバンドが通せます。
オイル密閉式なのでカチャカチャ鳴りません。
夏は熱中症予防の体調管理に、冬はガス銃の温度管理に使えるのではないでしょうか。
腕に着けると体温を拾うので駄目です。
  

Posted by luzllevada at 00:09Comments(0)装備計器

2014年02月14日

100円ベルクロ



100円均一のお店ダイソーのベルクロを紹介します。
正しくは「面ファスナー」ですがここではベルクロと書きます。


大きさは10cm x10cm(4in x4in)の正方形でオスとメスがセットで100円です。
包装が紫の糊付きの粘着タイプのと、青の縫製タイプ2種選べます。
粘着タイプはすぐに剥がれてくるので瞬間接着剤を使用します。縫製タイプも縫うのが面倒なので接着剤で貼ります。
縫製と粘着どちらを選んでも差は無いと思います。
色は黒、白、ベージュ、赤、紺があります。
ベージュは良い感じの色に写っていますが、実際は只の肌色です。


左の25mm(1in)の物は長さが30cm(12in)と20cm(8in)あり、店頭で30cmを見かけると必ず買うようにしています。
売り場は裁縫コーナーです。
無い時は店員さんに頼めば大量注文できます。しかし色の指定はできるか分かりません。

ベルクロ貼り付けで作った物。



自作パッチパネル。
アリスクリップアダプターを使い瞬間接着剤で貼り付けました。
アダプターはウェビング3コマで取り付けられます。
こちらを参考にしました。
http://akatora.militaryblog.jp/e371721.html
http://akatora.militaryblog.jp/e413733.html
防衛省のマークをデザインされた人です。

作るコツはリンク先に書いてあるように、裏表の不要な部材を取り除くことです。

前回のライト吊り下げ
ダイソー LEDライト


  

Posted by luzllevada at 18:50Comments(3)装備自作

2014年02月14日

ダイソー LEDライト

初めてのミリブロは、100円均一のお店ダイソーのLEDライトについて書きます。

ボタン電池を使うマイクロライトと言えば、INOVA社のマイクロライトやLRI社のフォトンが有名です。
http://www.inovalight.com/microlight/
http://www.laughingrabbitinc.com/photon.html



左INOVA 右LRI
INOVAのこの他に無い本体とクリップの形が好きです。
持っていませんが。

有名品の半額程で売っているGENTOS社のキーライト SK-8G
http://www.gentos.jp/products/flashlight/key_light/SK-8G/

いずれも3Vのリチウムボタン電池を2個使用します。

そしてダイソーのLEDライト。価格は100円です。
D106 安全ライトA No,1


電池はCR2016が2個とマイクロライトはこれが共通規格なのでしょうか?
スライドスイッチが大きく操作が容易で使っていて楽しいです。
INOVAと同じように穴が大きく、紐ではなく帯で固定できるので左右にブラブラしません。

帯状に切り貼りしたベルクロを、INOVA風に通しウェビングに装着してみました。


夜にヘッドランプの電池を交換する時に使っています。
左手に消灯したランプと右手に電池を持ちながら、手放しで照らしてくれるこれはお気に入りです。
INOVAはミリフォトで軍人さんが付けているのが多数見られますが、確かに便利です。
本物はもっと良い物でしょうね。

ベルクロ帯の作り方です。
細く切ったベルクロのオスとメスを瞬間接着剤で接着します。




購入した中に製造不良がありました。
溝にLEDの足が入るようになっていますが、長すぎた足が入りきらずに突出し、電池が押し出されスイッチがスムーズに動かなくなるものです。
分解し溝に合せてニッパーで切ると解決できます。




品代わりの激しいダイソーですがこれは息の長い商品のようです。
購入の際に懐中電灯売り場で見つからない場合は、ストラップやカラビナを展示している場所にあるかもしれません。
本体色はオレンジと青もあります。
  

Posted by luzllevada at 01:36Comments(0)装備光り物