スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2015年04月09日

防水オイルライター


ミニオイルライターです。ピーナッツライターやファイヤースタッシュとも言います。
この小型オイルライターは、Oリングで密閉されるので水に強く燃料も揮発せず長期間持つらしいです。

いつものようにこちらのblogを見ていて物欲を刺激されたので買ってみました。
http://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
「非常用の登山用ライター&ファイヤースターターなどを考えてみる」



ebayで送料込み約600円でしたが、買った後でDXで350円で売っていることに気付きました。
http://www.dx.com/p/super-mini-vintage-oil-lighter-3734



日本国内ではハイマウントが輸入しているイギリスTRUE UTILITYのファイアースタッシュがお奨めです。
http://www.trueutility.com/collections/keyring-accessories/products/firestash
http://highmount.jp/main/product/fire-stash/
プラスチック製防水ケース付きでお得です。



中身はzippoと同じ普通のオイルライターです。



燃料は入っていないのでオイルを入れます。
インサイドユニットをボトムケースから引き抜きます。



裏にはフェルトとネジが見えます。



フェルトをめくりオイルを注入します。こぼれない程度にたっぷり入れます。
zippoと同じ方法です。缶入りのライターオイルは100均のレジの前にあります。
http://www.zippo-japan.com/maintenance/page3.html



ダイソー ライターオイル



フリント(石)もzippo純正と同じ直径と長さです。
交換方法もzippoと同じです。フリントは100均のレジの前にあります。
http://www.zippo-japan.com/maintenance/page4.html



左 zippo純正フリント 6個入り
右 ダイソー オイルライター専用発火石 12個入り



長さ51mm



直径14.3mm



重さ25g。手に持つとずっしりと重さを感じます。

消し方はマッチを消すように息を吹きかけます。
炎が小さいときは芯を引っ張り長く出し、逆に大きすぎる場合は裏から芯を引っ張り引っ込めます。
  
タグ :海外通販

Posted by luzllevada at 00:06Comments(2)装備火器

2015年04月06日

キャンドルティン


ECOTACのキャンドルティン(candleTIN)を真似して作ってみました。
缶入りのろうそくは普通の仏壇用ロウソクと違い安定して設置でき持ち運び中に型崩れしません。



こちらがオリジナルです。http://www.exotac.com/candletin/
大きさと燃焼時間の違いで4種類あります。よく燃える方は芯が太いようです。

楽天で買えます。http://item.rakuten.co.jp/phantom/09226009/



今回使用するロウソクはダイソーのアロマティーキャンドル15個入りです。
アロマ用品売り場にあります。
タブキャンドルとも呼称するようです。


クリックで拡大 1000x1852

ダイソー アロマティーキャンドル 15個入 G-039 キャンドルG39
材質:ロウ(パラフィン)、綿、アルミニウム



アルミカップ入りです。
このキャンドルについてはこちらのサイトで詳しく実験されています。
http://profitable-price.info/candle-comparison
「ティーライトキャンドルを比較してみた(5社6商品)」



重さは1個13gで15個は195gになる計算です。
防水マッチの作り方で使った仏壇用は85g入りでした。こちらの方が倍以上お得です。



ひっくり返すとカップからすっぽり抜けます。芯も蝋の穴に通してあるだけです。
芯には座金が付いており、この座金欲しさにこのキャンドルを買いました。



芯が短いことに気付いたので長い芯に交換します。もう少し長いキャンドルもダイソーにあります。
千枚通しで座金のカシメを開き芯を抜きます。



仏壇用ロウソクから外した長い芯に取替えペンチで再度カシメます。



防水マッチで使った炉でロウソクを溶かしましたが注ぐと蝋がこぼれるのでアルミ箔で受けます。
芯は半熟の状態で垂直に固定するか割り箸で保持します。



蝋は冷えて固まると減るので追加で注ぎ満たします。
硬化は意外と時間が掛かるので氷で冷やしました。
容器は着火剤を入れるのに使ったアルミクリームコンテナ30gです。



普通のロウソクを1本や2本持ち歩くより容器に入れた方が便利かな?程度です。
サバイバルキットの隙間にどうでしょうか。



蓋をしてしまえばロウソクには見えません。



重さは44gでした。



小さい方は10gです。



セリアのアルミクリームコンテナ 約5g 2個入り
直径約28mm高さ約14mm


長時間点灯すると下に敷いたティッシュがキツネ色に焦げる程度には熱くなります。
座金が蝋を最後まで吸い上げるので残らず綺麗に燃え尽きました。

芯の長さと太さを変えて色々試してみると面白いかもしれません。
  

Posted by luzllevada at 00:01Comments(0)装備火器

2015年04月05日

ダイソー大量注文

記事60件目です。

100円均一のダイソーで「なかなか置いていない」「店頭で見かけたら即買い占める」という話をよく聞きます。
しかしダイソーでは個別注文や大量注文をすることが可能です。

店員さんを捕まえ大量注文できるか質問します。駄目なら他の大型店舗へ移動します。
OKであればレジで商品のバーコードを通すと倉庫の在庫が分かります。
在庫があれば注文確定し連絡先を渡し4~5日で商品が到着するので店頭へ引き取りに行きます。

頼む数量は10個でも20個でも大丈夫です。
500個以上はダイソーのメールフォームから問い合わせできます。
http://www.daiso-sangyo.co.jp/volume/


色やサイズは多分選べません。
もちろん廃盤商品は注文できません。
  

Posted by luzllevada at 16:03Comments(0)