スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年09月25日

Lixada焚き火台



Lixadaの折りたたみウッドストーブです。
amazonで買える安価な中国製品です。現在の価格は1250円です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00T60ZG9K/



それぞれの板はヒンジで繋がりバラバラにはなりません。



穴の開いた板を底に嵌め耳を引っ掛けると形になります。



折り畳むとポケットサイズです。
付属の丸い皿は役に立たないとレビューにあったので巾着袋と一緒に購入後即捨てました。



100均のポーチにすっぽり入ります。



L字形に開くので出し入れは簡単です。



コンパクトポーチ縦型No,20812。輸入発売元:株式会社カリンピア。
購入店は忘れましたがダイソー以外のセリア系のお店です。



満水のカップを置いたぐらいではびくともしません。



組み立てる向きによっては底板が干渉し閉じられなくなります。
当たる部分を削って回避します。



凹部を一箇所だけ数ミリ削ります。



雑誌famの付録と比較です。



一回り大きくなっています。



使い勝手はどちらも一長一短です。
fam付録の代用には十分使えます。



折り畳むとペタンとなる方を表とします。



逆に裏で折り畳むとこのようにきちんと折り畳めません。
表を外側に組み立てるには既に説明したように底板をカットする必要がある場合もあります。



Lixada重量140g
fam重量127g



Lixadai板厚0.52mm



fam板厚0.62mm
製品の質はこちらの方が遥かに上です。880円の雑誌付録だったとはとても思えません。






https://www.amazon.co.jp/dp/B00T60ZG9K/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01E6NGMKI/
https://www.amazon.co.jp/dp/B01KLOS4HA/
https://www.amazon.co.jp/dp/B014W4ZNE2/

1200円~2000円で上記4種類が販売されています。
一番大きい物が一番長く楽しめると思います。
小さいものは焚き火での調理には向きません。
  

Posted by luzllevada at 00:05Comments(0)装備火器