2014年11月13日

ファイヤースターター4

記事40件目です



その3で買った物が長すぎたので代わりを買いました。
ebay購入です。中国から18日で届きました。

http://wtd-survival.co.jp/?pid=80591723
こちらのショップ製と同じ物だと思います。



フリント棒長さ65mm



フリント棒直径9.5mm



全長10cm



ハンドル幅21mm



ハンドル厚み14mm




ダイソーの防湿サプリケース Lサイズに纏めてみました。
中の仕切りはハンダごてで溶かしてからカッターナイフで切り取り整形しています。



E001 サプリケースE1 No,3 ダイソーの衛生用品売り場か収納箱売り場にS M Lの3サイズでピンクと青の2色あります。
長さ11cm 幅7.5cm 厚み2.5cm
素材は本体がポリプロピレン、パッキンがエラストマー、軸ピンが銅線と記載されています。
アルトイズ缶の代わりに防水ピルケールを使いましたが、缶の方が雰囲気が出るので好きです。



ダイソー コットン球 よく燃えます。



ダイソー 麻ひも 120m 400feet
C029 梱包 No,45 ガムテープの棚にありました。



適当な長さに切り、解すと良く燃えます。10cmもあれば十分です。



ファイヤースターターと鉛筆削り

KUM 鉛筆削り KM5 素材はマグネシウム。
ヨドバシで232円です。お取り寄せですが5日で届きました。
ヨドバシの通販は送料無料で総額が安いです。
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001559114/

このメタルな形はドイツ削りと呼ぶそうです。



KUM Magnesium Wedge Double Hole Sharpener 410



枯れ木の枝を削ります。燃えます。



しかし普通に削っただけではファイヤースターターの火花では燃えません。
木屑の厚さは0.3mm近くあり、半日頑張っても燃やす事は無理でした。



そこで木屑が0.3mm厚から0.1mm厚になるように鉛筆削りの刃の位置を変更します。
0.2mm程の下駄をかまします。



刃の固定ネジを外し、適当な紙で刃と同じ形に何枚か切り出しサンドイッチにします。
紙は普通のコピー用紙を使いました。
紙にネジ穴を開ける必要はありません。刃と紙を重ねそのままネジを刺し固定します。



木屑を薄くすると連続せずバラバラになります。
点火するにはこの程度の量で十分です。



0.1mmであれば楽に火が点きます。

もう片方の穴で小枝を削り、連続した木屑から火を大きくします。
連続した木屑は大量にあればあるほど楽に火を起こせます。
片手の掌に載りきらない量があれば確実です。

1穴モデルでは薄削りか厚削りのどちらかしか出来ないので2穴モデルを選びました。
これで火口と焚き付けを鉛筆削り1個で現場で作ることが出来ます。

このKUMの鉛筆削りはアメリカのアウドドアショップでも販売されています。
http://www.survivalresources.com/Products/Firestarter.html#id11



上の動画では0:30から3:30まで鉛筆削りで枝を削り火口を作ります。
枝を換え3:30から4:20まで炊き付けを削ります。
4:30から火花を飛ばし5:10辺りで火がつきます。



100円ショップの3穴鉛筆削りです。
大きく持ちやすいので握力が必要なく楽です。



中に溜められので削り屑の置き場所に困りません。



動画0:30からKUMの鉛筆削りで削ります。1:30からファイヤースターターで火花を飛ばすと5ストロークで点火します。
ご覧のように木屑が薄いとこれだけ簡単に火が着きます。
一方、3穴鉛筆削で全く同じ枝を削ったものは容易には燃えません。むしろ火が消えます。


この方法の欠点は風に弱いことです。削った端から風に飛ばされていきます。
薄い木屑を集めて置く平らな物(葉っぱや木の皮)も必要です。
比べるとフェザースティックの方が遥かに優れていると思います。


NEXT - Fire Starter5 へ続く





同じカテゴリー(装備)の記事画像
ドイツ連邦軍飯盒
Lixada焚き火台
キャンティーンカップ
携帯マット
スライドガストーチ
キャンドルランタン
同じカテゴリー(装備)の記事
 ドイツ連邦軍飯盒 (2016-11-10 00:02)
 Lixada焚き火台 (2016-09-25 00:05)
 キャンティーンカップ (2016-04-19 00:03)
 携帯マット (2016-03-27 00:28)
 スライドガストーチ (2016-02-27 00:03)
 キャンドルランタン (2016-01-14 00:02)
この記事へのコメント
はじめまして

自分もファイヤースターターその1を使ってますよ
着火材としてテッシュの他に白樺の樹皮を使います
ストライカーはダイソーで買ったステンレスのハサミの背で擦ってます
Posted by DS at 2014年11月13日 20:59
はじめましてDS様

幾つか試しましたが、そのamazonの一番安い物でも十分なのではないかと最近思っています。良い物です。
今見ると買った当時の3分の1の値段になってました。仕入れ値は一体幾らなのか不思議です。
白樺の皮は一度試してみたいと思っていましたが近所に無いので探索予定です。
ハサミは噂に聞いていましたが試してみると結構飛びますね。
Posted by luzllevadaluzllevada at 2014年11月13日 23:18
付属のストライカーのエッジが丸くなってきて飛びが悪くなり
焚き付けに使うダンボールを切るために持ってきたハサミで擦ったら大量に飛んだので
以後使うようになりました

白樺の樹皮と言えばドラマ北の国からで
お父さんの五郎から風呂を沸かすように言われた純君が火を起こそうとしますが何度も失敗して
「一冬持たす人も居るんだよ」と掌大の白樺の樹皮を手に五郎が説教するのですが
今考えると五郎が知人の家から古新聞分けてもらって渡せば良いだけなんですけどね(笑)
Posted by DS at 2014年11月14日 20:32
白樺はなかなか難しいみたいですね。
上手く燃えるかどうか、手に入り次第blogのネタにしてみたいと思います。
Posted by luzllevadaluzllevada at 2014年11月15日 01:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。