2014年12月13日

USTシグナルミラー



前回前々回に引き続きUST(Ultimate Survival Technologies)の、スターフラッシュ シグナルミラー(StarFlash Signal Mirror)です。
http://www.ustbrands.com/product/starflash-floating-mirror-2-x-3/
これを使うと光を反射し相手に合図を送ることが出来ます。原理は鏡です。
一般的にはサバイバルミラーともいいます。

アマゾンで売っています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001J60OAU/

今回は300円ほど安かったので米アマゾンで買いました。
クリスマス前にもかかわらずペンシルバニアから8日で届きました。
荷姿はダンボール箱で鏡が割れないよう配慮されていたのが好感を持てました。


クリックで拡大 1100x1730




NSNは6350-00-105-1252です。




長さ77mm



幅52mm



厚み6mm



大きさはタバコの箱と同じ程度です。
隅に紐穴が開いていますがストラップは付属しません。



USTのシグナルミラーは水に浮きます。
シーカヤックやスキューバダイビングに使えます。
厚みがあるのは浮力を得る為です。
小型のマイクロミラーの方は薄く、水に浮きません。
http://www.ustbrands.com/product/micro-starflash-mirror/

マイクロミラーの方はこちらで買えます。
http://wtd-survival.co.jp/?pid=81192592



メーカーや販売店の画像では鏡面の星部分が凹んで見えますが、実際平坦です。
裏面も平坦です。


USTシグナルミラーの使い方

太陽に向かい星形の穴から覗くと、太陽の幻影が見えます。これを目標に重ねると光が届きます。
上の画像は橋に照準を合わせてあります。写っている光点は反射光ではなく幻影です。
ドットサイトやホロサイトと同じように光点で照準するだけと簡単です。
南に太陽があれば西や東に狙いながら反射できますが、山の北斜面では相手に光を送ることは困難です。

シーカヤック乗りの方にプレゼントすると喜ばれるのでは、と思いました。
野外用に買ってみましたが100円ショップの手鏡で十分です。

160km(100マイル)先まで光が届くと頻繁に宣伝文句を見かけるこれです。
ところが製造元の説明やパッケージ裏のどこにも100mileの単語は書かれていません。
出典が気になります。



セリアでポーチを探したところ、メンズ携帯TELケース横型が近いサイズでした。
紐を付けて傷防止にジップロックに入れます。



携帯スマホのポーチ売り場にありました。




タグ :海外通販

同じカテゴリー(装備)の記事画像
ドイツ連邦軍飯盒
Lixada焚き火台
キャンティーンカップ
携帯マット
スライドガストーチ
キャンドルランタン
同じカテゴリー(装備)の記事
 ドイツ連邦軍飯盒 (2016-11-10 00:02)
 Lixada焚き火台 (2016-09-25 00:05)
 キャンティーンカップ (2016-04-19 00:03)
 携帯マット (2016-03-27 00:28)
 スライドガストーチ (2016-02-27 00:03)
 キャンドルランタン (2016-01-14 00:02)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。