2014年12月26日

CLIPPERライター

記事45件目です。

FLAMAGAS製クリッパーライター http://www.flamagas.com/

100円ライターや使い捨てライターと呼ばれる物です。
クリッパー クラシックはガス充填や石交換が可能なライターです。

http://pseudo-trdi.jugem.jp/?eid=72
「登山用ライター」
こちらのblogの2014年8月のコメントでクラシックがドンキホーテで売っているとの情報を得たので買ってみました。
ドンキ1店目では底の黒いラージが140円の税別、2店目では底の白いラージとマイクロがそれぞれ税込み100円でした。
レジのすぐ横に置いてあります。
コンビニにはクラシックは無いようです。


クリッパー ライター

クリッパー クラシックはラージとマイクロの2種類が輸入されています。どちらも炎は小さいです。
http://www.clipper-jp.com/collection/classicLarge.html
http://www.clipper-jp.com/collection/classicMicro.html



ラージのフリント機構はネジでスプリングが固定されています。固いので1円玉で捻ると楽です。
マイクロのフリント機構はスットパーを半回転すると抜けます。
ラージには太いフリントが装填されています。



フリント機構のみで着火剤に点火できます。(動画1:25から)



クリッパーライターはホイールが独特の星型の形状で少しだけ指が滑りやすくなっています。
これで違和感の無いCR機構(Child Resistance)を実現しています。



不要な100円ライターを分解し通常のホイールに交換すればCRをキャンセルできます。
ホイールにはヤスリの目があり回転方向が決まっています。逆では火がつきません。
爪で引っ掻くと滑り具合で向きが判別できます。



フリントはzippoやダイソーの物が、ラージとマイクロどちらにも使えます。



底の白いタイプはガス残量が確認できます。
2014年頃から黒い底に変更されているようです。買う前に要チェックです。



ガスもダイソーの物がラージとマイクロどちらにも使えます。


クリッパー ライター ガス 充填

使い方はそのままノズルを差し込みボンベを押すだけで注入できます。



CLIPPERライター 分解

黒い底のラージを分解してみました。
白いキャップと赤いバルブとタンクの底部です。



筒の中に赤いバルブが入ります。



白いキャップでバルブが外からの圧力でタンクの中に入らないように規制されます。



赤いバルブを細い棒で強く押すと、キャップが外れ壊れる可能性があります。
キャップが外れると、振ると中でカラカラ音がします。
こうなるともうガス充填は不可能になります。絶対に細い物で突いてはいけません。





同じカテゴリー(装備)の記事画像
ドイツ連邦軍飯盒
Lixada焚き火台
キャンティーンカップ
携帯マット
スライドガストーチ
キャンドルランタン
同じカテゴリー(装備)の記事
 ドイツ連邦軍飯盒 (2016-11-10 00:02)
 Lixada焚き火台 (2016-09-25 00:05)
 キャンティーンカップ (2016-04-19 00:03)
 携帯マット (2016-03-27 00:28)
 スライドガストーチ (2016-02-27 00:03)
 キャンドルランタン (2016-01-14 00:02)
この記事へのコメント
記事が古いので返答が頂けるかわかりませんが質問があるのでさせていただきます。
小さいライターが欲しいということもありクリッパーのマイクロを買ったのですが、この記事にもあるガスボンベでガスを入れようとしてもまったく入らずすべて外に逃げてしまうのですが、何かコツとかあるのでしょうか?
新品にも同様に入れようとすると逆にライターの中のガスが抜けて行っているようです
Posted by tkbuk at 2015年10月10日 12:14
初めましてtkbuk様、コメントありがとうございます。
確認してみたところマイクロとダイソーのガスで問題なく注入できました。アダプター無しでそのまま可能です。
机の上にクリッパーを置きガスボンベを上から真っ直ぐ押し付けるのがコツです。

勿体無いですが、一旦マイクロの中のガスを全て抜いてから再度入れてみてはどうでしょうか?
爪楊枝の太い方でノズルを押せば簡単に放出できます。火の気の無い屋外で試してみて下さい。

ただ、もしかするとバルブが詰まっているのかもしれません。
その時はクリッパーとガスボンベの買い替えをお勧めします。
Posted by luzllevadaluzllevada at 2015年10月11日 22:50
初めまして、
クリッパーライターで迷い込んだおっさんです
初めて買ったクリッパーライターは当時お子様だった自分が
友達と花火をやる目的で買ったモノでかなりラフな扱いを受けていた為か、
いつからか中からカラカラ音がしていたのですが・・・、
ガス弁を止める部品が外れてたのですね、なるほどw
おかげ様で20数年に渡る謎が解けました。

ちなみにラージで、1991年頃に買ったシロモノです。
底部が黒と白でした。
文字が刻印されている部分が黒
赤い注入ノズルの周り窪んだ部分が白といった感じに。
カラカラ鳴り始めた後も普通にガス欠→注入が普通に行えてました。。
ひょっとして今のと構造が多少違うのかな???
Posted by duck at 2017年04月29日 01:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。