2015年01月02日

ストライカー


ファイヤースターターはストライカー次第、と色々な所でよく目にします。
一番良いストライカーはどれか気になり幾つか試してみました。



1
その1のアマゾンで一番安い物の付属ストライカーです。
短いので持ち難いですが普通に火花は飛びます。



2
その4の太い物の付属ストライカーです。
火花はそこそこ飛びます。その1より大きいので持ち易いです。



3
その3の長い物の付属ストライカーです。
エッジが良く効いていて火花はよく飛び、力の入れ易い形状です。



4
その7のライトマイファイヤーのファイヤースチール スカウトです。
指で摘むように持つので保持し難いです。厚みもあるので収納も駄目です。
エッジが良く効いていて火花はよく飛びます。



5
その5のUSTスパークフォースです。
ヤスリで研げば火花はそこそこ普通に飛びます。
扱いやすいです。



6
その8のUSTストライクフォースタイプです。
サンダーでストライカーを研げば火花は普通に飛びます。ストライカーは引っこ抜けます。



7
ダイソーの栗ピーラーを削ってみました。素材はステンレスで磁石はバチバチくっつきます。
全く火花は飛びません。削って叩いて加工しましたが駄目でした。



8
鋏の背で擦ると火花が非常によく飛びます。100均ダイソーの鋏をサンダーで切断し形を整えてみました。
調子に乗って火花を連続して飛ばしていると、段々と飛びが悪くなっていくのが手応えで判りました。



9
サボテン 超硬万能刃研ぎ
アメリカのアウトドアショップで刃物研ぎがストライカーの代用に販売されています。
http://www.survivalresources.com/Products/Firestarter.html#MiscFirestarting

その代用品の代用をアマゾンで買ってみました。1100円です。
http://www.saboten-miki.co.jp/product/m-sharpener.html
http://www.amazon.co.jp/dp/B001WH97NQ/

使うとフリント棒がみるみる削れていきます。強く擦れば大きな火花がよく飛びます。



チップは超硬タングステンだそうです。
両面チップのマック マルチシャープナーはこちら。
http://www.amazon.co.jp/dp/B003JKTDR4


4のライトマイファイヤーのストライカーのグリップがもっと薄く長ければ付属の中では最高だと思います。
3もいい感じです。
板状のもの(12568)は、何度も火花を飛ばすと角が鈍っていくのが体感できます。やすりで研磨すれば大体復活します。
試している途中ですがこの中で一番良い物は9のシャープナーです。

後から検索して今更気付きましたが既にシャープナーを使用されている方も居ます。
http://nobusfamily.naturum.ne.jp/e2057900.html


結局ナイフの峰を使うのがベストかもしれません。


追記


その2のマグネシウムの塊の付属品の、栓抜き定規タイプです。
youtubeの動画でこの形のストライカーが高評価だったので、引っ張り出し試すと意外に良くビックリです。
これが一番火花が飛びます。栗ピーラーが駄目でこれが良い理由は解りません。
ストライカーとフリントの擦れる火花が出る部分に親指が近く、ストライカーを押し着ける力と前に押す力のコントロールが簡単なようです。
逆にライトマイファイヤーはイマイチに感じ、何が何やらよく分からなくなってきました。



ライトマイファイヤーは、親指がストライカーとフリント棒の接点から離れているので力が逃げる。



ストライカーとフリント棒の接点の真上に親指を置けるので、力が逃げずに大きな火花が飛ばせる。





同じカテゴリー(装備)の記事画像
ドイツ連邦軍飯盒
Lixada焚き火台
キャンティーンカップ
携帯マット
スライドガストーチ
キャンドルランタン
同じカテゴリー(装備)の記事
 ドイツ連邦軍飯盒 (2016-11-10 00:02)
 Lixada焚き火台 (2016-09-25 00:05)
 キャンティーンカップ (2016-04-19 00:03)
 携帯マット (2016-03-27 00:28)
 スライドガストーチ (2016-02-27 00:03)
 キャンドルランタン (2016-01-14 00:02)
この記事へのコメント
勉強になりました。
ベアグリルスは、ナイフで着火させてますね。
ガーバーのベアグリルスナイフは、ナイフの背が研磨されていて、ここで火花飛ばせということになっているようです。
Posted by ochanomizu817 at 2015年03月01日 23:56
ochanomizu817様はじめまして。アウトドアblogの方ですね、こちらこそいつも勉強させて頂いてます。

ベアもそうしているということはナイフでの着火が1番良い方法だと思います。
アルティメットナイフで検索すると、研磨された側面の炎の刻印に今気付きました。知りませんでした…
Posted by luzllevadaluzllevada at 2015年03月02日 23:04
ありがとうございます。
そうなんですよ。ベアグリルスナイフは、ファイヤースターターが付いて簡易砥石もついて笛までついて、「こりゃ、コスパ最高!」

と購入したのですが、背の部分(峰というんですか)、ここが削ってあるのが不思議でした。調べてみたらストライカー(というんですね)の役目だとのこと。なるほどなと思いました。まだやったことはないのですけど。

ところで、着火剤でなにか良いものはございませんか?
ティッシュペーパーは良くないですね。枯れ葉の方がまだ確実ですよね。
Posted by ochanomizu817 at 2015年03月03日 10:52
ベアグリルスナイフ良さそうですね。ビクトリノックスの出番すら無いのに欲しくなりました。

着火剤はコットンボール(綿球)にワセリンを染み込ませたものが最適ではないでしょうか。
ティッシュは同感です。すぐに灰になるだけで焚き木に燃え移ったためしがありません。枯れ葉もよく使います。
Posted by luzllevadaluzllevada at 2015年03月03日 18:40
ありがとうございました。
今度、試してみます。
ナイフは包丁の代わりにでもせっせと使わないと
出番が少ないですね。
Posted by ochanomizu817 at 2015年03月03日 21:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。