2015年04月09日

防水オイルライター


ミニオイルライターです。ピーナッツライターやファイヤースタッシュとも言います。
この小型オイルライターは、Oリングで密閉されるので水に強く燃料も揮発せず長期間持つらしいです。

いつものようにこちらのblogを見ていて物欲を刺激されたので買ってみました。
http://lunaluna302.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
「非常用の登山用ライター&ファイヤースターターなどを考えてみる」



ebayで送料込み約600円でしたが、買った後でDXで350円で売っていることに気付きました。
http://www.dx.com/p/super-mini-vintage-oil-lighter-3734



日本国内ではハイマウントが輸入しているイギリスTRUE UTILITYのファイアースタッシュがお奨めです。
http://www.trueutility.com/collections/keyring-accessories/products/firestash
http://highmount.jp/main/product/fire-stash/
プラスチック製防水ケース付きでお得です。



中身はzippoと同じ普通のオイルライターです。



燃料は入っていないのでオイルを入れます。
インサイドユニットをボトムケースから引き抜きます。



裏にはフェルトとネジが見えます。



フェルトをめくりオイルを注入します。こぼれない程度にたっぷり入れます。
zippoと同じ方法です。缶入りのライターオイルは100均のレジの前にあります。
http://www.zippo-japan.com/maintenance/page3.html



ダイソー ライターオイル



フリント(石)もzippo純正と同じ直径と長さです。
交換方法もzippoと同じです。フリントは100均のレジの前にあります。
http://www.zippo-japan.com/maintenance/page4.html



左 zippo純正フリント 6個入り
右 ダイソー オイルライター専用発火石 12個入り



長さ51mm



直径14.3mm



重さ25g。手に持つとずっしりと重さを感じます。

消し方はマッチを消すように息を吹きかけます。
炎が小さいときは芯を引っ張り長く出し、逆に大きすぎる場合は裏から芯を引っ張り引っ込めます。




タグ :海外通販

同じカテゴリー(装備)の記事画像
ドイツ連邦軍飯盒
Lixada焚き火台
キャンティーンカップ
携帯マット
スライドガストーチ
キャンドルランタン
同じカテゴリー(装備)の記事
 ドイツ連邦軍飯盒 (2016-11-10 00:02)
 Lixada焚き火台 (2016-09-25 00:05)
 キャンティーンカップ (2016-04-19 00:03)
 携帯マット (2016-03-27 00:28)
 スライドガストーチ (2016-02-27 00:03)
 キャンドルランタン (2016-01-14 00:02)
この記事へのコメント
こんにちわ。

いつもお世話になっています。

遂に買いましたか。
うーん、安ければ安い方がいいですよね。
僕は山屋で衝動買いしましたが・・・

他にジッポーオイルを持ち運ぶ為の,アルミ製のオイル保管ケースも幾つか試したんですが、2つ買ってみて、1つはオイルが揮発してしまいましたが、1つはへーきでした。

この手のオイルケースは最低でもオイルを入れたまま数ヶ月ほったらかしにしないと検証できないので時間がかかります。

ですが、このテストをクリアすると10年以上でも大丈夫です。

僕の一番古いオイルケースは20年くらい前のものですが、この前さすがにもうダメだろうと開けてみましたら、口いっぱいにオイルが入っていました。

これには感動しました。

たぶん最低15年以上はほったらかしだったと思います。

また、よろしくお願い致します
Posted by luna-luna at 2015年04月13日 14:19
実はluna-luna様のblogを見て直ぐにebayで2個注文しましたが未だに到着しません。これは2回目の注文の品です。
安物買いの銭失いでした。

ダイソーで100円のzippoライターもどきは短期間でオイルが揮発し役に立たなかったので、このライターには期待しています。
どれだけ持つか検証が楽しみです。

それにしても15年以上もオイルが持つケースとは凄いですね。ぜひblogで詳しく取り上げて頂きたいです。
リクエストを希望します。
Posted by luzllevadaluzllevada at 2015年04月13日 23:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。